このページの本文へ

【au夏スマホ】WiMAX 2+対応のXperiaやGALAXYなどザクザク ― 第3回

GALAXY S5がauで早くも日本上陸 安心して選べる世界モデル

2014年05月08日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海外でも発売されたばかりの世界的人気モデル「GALAXY S5」がau向けにリリースされた。発売日は5月15日と早くも来週。

 5.1型フルHDの有機ELディスプレー、クアッドコア&2.5GHz動作のSnapdragon 801、Android 4.4搭載など、主要スペックはグローバルモデルと同様。日本のユーザーにとってうれしいのは、なんといってもGALAXY Sシリーズでは初となる防水・防塵対応。しかもこれまでと変わらず、背面カバーの取り外しとユーザーによるバッテリーの交換も可能である。これで日本の幅広いユーザーにとっても、選択肢に入るはず。

 グローバルモデルと言っても、au&国内向けのカスタマイズもしっかりされており、WiMAX 2+&キャリアアグリゲーションと、この夏注目のauの新ネットワークはしっかり利用できるほか(5月下旬のソフトウェアのアップグレードで対応予定)、おサイフケータイ/ワンセグ機能も搭載する。

 GALAXY S5ならではの機能としては、強化されたカメラ機能や指紋認証などがあげられる。カメラは1/2.6型CMOSセンサーを採用し、暗所に強いほか、合成による結果を確認しながら撮影できる「リアルタイムHDR」機能を搭載する。指紋認証機能はホームキーに内蔵されており、軽く上下にスライドすることで、ロックの解除やPayPalによる決済が可能である。

 さらにオプションとして、新型スマートウォッチである「Gear 2」「Gear Fit」も用意されており、スマホ本体のセンサーとGear側の心拍数測定機能を組み合わせて、運動や健康の管理が可能。

 カラバリはshimmery WHITE、charcoal BLACK、champagne PINKの3色。このうちピンクは、au向けの独自カラーだ。

GALAXY S5の特徴である背面のぶつぶつはそのまま。shimmery WHITE、charcoal BLACKはグローバルモデルと共通だが、champagne PINKはau向けの独自色
「GALAXY S5 SCL23」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 5.1型有機EL
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約73×142×8.3mm(最厚部約9.8mm)
重量 約147g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AC) 2.5GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション ○(5月下旬対応)
WiMAX 2+ ○(5月下旬対応)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1600万画素CMOS/イン:約210万画素
バッテリー容量 2800mAh
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ
フルセグ ×
赤外線通信 △(リモコンのみ)
防水/防塵 ○/○
卓上ホルダー ○(同梱)
SIM形状 microSIM
連続待受時間(3G/LTE) 約480時間/約450時間
連続通話時間(3G) 約1170分
カラバリ shimmery WHITE、charcoal BLACK、champagne PINK
発売時期 5月15日

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART