このページの本文へ

IGZOになったソフトバンク夏モデル「AQUOS Xx 304SH」発表

2014年04月24日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルは、夏モデルとしてシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS Xx 304SH」を発表した。発売は5月下旬以降の予定。

5.2型&狭額縁デザインはそのままにさらに進化した新AQUOSがソフトバンク夏モデルとして登場

 シャープのスマートフォンは従来「AQUOS PHONE」のブランドが用いられてきたが、夏モデルからは「AQUOS」に統一される。

 AQUOS Xx 304SHは、冬モデルの「AQUOS PHONE Xx 302SH」と同じく5.2型液晶&超狭額縁の「EDGEST」デザインを採用しながら、さらに薄型化(9.9mm→9mm)、軽量化(147g→137g)が行なわれている。

 液晶自体もついにIGZO液晶を搭載(従来はS-CGSilicon液晶)。新開発のバックライトである「PureLED」や高透過率カラーフィルターとの組み合わせで、美しい表示はもちろん、3日間の実利用が可能というバッテリーの持ちにも注目である。

 メインカメラは1310万画素だが、F値1.9mmの明るいレンズに加え、360度の写真が撮影できる「全天球撮影」や、カメラをかざすだけで外国語を日本語に変換する「翻訳ファインダー」は従来の英語に加え、中国語/韓国語に対応するなど、機能面でも強化されている。

 CPUはクアッドコアの「Snapdragon 801 2.3GHz」(MSM8974AB)で、メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB。バッテリー容量は2600mAh、OSはAndroid 4.4。

 各種機能にも広く対応しており、防水のほか、フルセグ、おサイフケータイ、赤外線通信が利用可能。LTEはFD-LTE方式の「SoftBank 4G LTE」(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)、AXGP(TD-LTE)方式の「SoftBank 4G」(2.5GHz)に対応している。カラバリはプレシャスゴールド、ホワイト、ブラック、レッドの4色。

筐体色はこの4色

 予約開始は5月1日で、発売日までに予約し、6月8日までに購入すると、Google Playで5000円分のアプリやコンテンツが購入できるコードがプレゼントされるキャンペーンも展開予定。

「AQUOS Xx 304SH」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.2型IGZO液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約72×135×9mm
重量 約137g
CPU Snapdragon 801(MSM8974AB) 2.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
対応周波数 W-CDMA(900MHz/2.1GHz)、FD-LTE(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)、AXGP(2.5GHz)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約210万画素CMOS
バッテリー容量 2600mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ)
赤外線
防水/防塵 ○/×
連続待受時間
(3G/AXGP)
約850時間/約600時間
連続通話時間(3G) 約1350分
カラバリ プレシャスゴールド、ホワイト、ブラック、レッド
発売時期 5月下旬以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART