このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

基本スペックやパフォーマンス、Windows 8.1用コンテンツをチェック!

赤が美しい15.6型! タッチ&GeForce搭載ノート「dynabook Satellite B754/98LR」

2014年03月17日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝には、量販店店頭では販売せず、直販サイト「東芝ダイレクト」だけで販売するウェブオリジナルモデルが多数存在する。「dynabook Satellite B754/98LR」もその中の1つだ。「dynabook Satellite B754」シリーズは15.6型ディスプレーとテンキーつきキーボードを搭載した据え置き利用を想定したマシンだが、この中でタッチ機能を搭載し、さらにグラフィックス機能を強化したモデルが「dynabook Satellite B754/98LR」だ。

「dynabook Satellite B754/98LR」

 今回はボディカラーが「モデナレッド」で、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載しない「dynabook Satellite B754/98LR PB75498LBXRW」にあたる構成のマシンを試用した。

評価機の主なスペック
製品名「dynabook Satellite B754/98LR」
CPUCore i7-4700MQ(2.40GHz)
メモリー8GB
グラフィックスGeForce GT740M
ディスプレー15.6型ワイド(1920×1080ドット)
ストレージ1TB HDD
通信機能1000BASE-T、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
インターフェースUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×1、HDMI端子×1、VGA端子×1
カードスロットブリッジメディアスロット
本体サイズ/重量約幅377.5×奥行き244.0×高さ28.0-29.9mm/約2.6kg
OSWindows 8.1(64ビット)
東芝ダイレクト


(次ページ「シックなカラーの光沢ボディ」に続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

東芝ダイレクト

インテルバナー