このページの本文へ

Lian-Li「PC-A51」

リア吸気→フロント排気のアルミ製ミドルタワーPCケースが発売

2014年02月25日 23時20分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lian-Liからアルミ製ミドルタワーPCケース「PC-A51」が登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

アルミ製ミドルタワーPCケース「PC-A51」がLian-Liから登場

 最大の特徴は、一般的なPCケースとは逆向きのリア120mmファンが内部吸気、フロント140mmファンが外部排気となる点。さらにトップ部には120/140mmファン×2(オプション)の搭載スペースを用意。もちろん、240mmサイズラジエーターも装着可能だ。

一般的なPCケースとは逆向きのリア120mmファンが内部吸気、フロント140mmファンが外部排気となるのがポイント

 ベイ数は、5インチ×1、2.5/3.5インチシャドウ×5で、拡張スロットは7段。そのほか、ビデオカード搭載スペースは280mm、CPUクーラーは高さ175mmまで対応し、フロントマウントの電源ユニットは奥行160mmまで。ケース本体サイズは470(W)×588(D)×290(H)mmで、重量は5.5kg。カラーバリエーションは、ブラック「PC-A51B」、シルバー「PC-A51A」の2モデル。価格は2万800円だ。

天板のメッシュパネルはスイッチ式で取り外し可能。拡張スロットは7段というスペック

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中