このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

CP+2014に合わせて春のデジカメ最新機種を最速チェック!! ― 第3回

NEX-7の後継「α6000」登場! 「α7」と比較してみた!!

2014年02月13日 10時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 今日12日に、ソニーからミラーレス一眼カメラ「α6000」(ILCE-6000)が発表された。3月14日発売予定で、ボディーのみの予想実売価格は6万8000円前後。同シリーズのフラッグシップモデル「α7」に続くミドルレンジモデルに相当する。

 今回、製品版前のベータ機を入手できたので、まずは写真で紹介していく。また、次ページでは昨年発売され話題となった35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼「α7」(α7R)との比較もしてみた。

APS-C最上位機種ながらコンパクトサイズの
ソニー「α6000」

見た目はNEX-6に近いα6000。グリップ側上部に備わるコントロールダイヤルで見分けが付く。本体サイズは幅120×奥行45.1×高さ66.9mm、重量はバッテリーメディア込みで約343g
見た目はNEX-6に近いα6000。グリップ側上部に備わるコントロールダイヤルで見分けが付く。本体サイズは幅120×奥行45.1×高さ66.9mm、重量はバッテリーメディア込みで約343g

 従来の「NEX-6」と「NEX-7」の後継にあたるα6000。APS-Cセンサー搭載機では最上位モデルとなる。撮像素子に有効2430万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、画像処理エンジンには最新の「BIONZ X」を採用。感度は最大でISO 25600まで設定可能だ。

 センサー解像度自体はNEX-7と同等だが、隣接する画素間のすき間を目立たなくする「ギャップオンチップレンズ」を搭載する新センサーとなっている。像面位相差センサーによるAFもさらに高速化し、APS-Cセンサー搭載のデジタル一眼カメラとしては世界最速となる0.06秒の合焦が可能とのことだ。

 撮像素子に位相差検出センサーを組み込んだ「ファストハイブリッドAF」でセンサー数はNEX-6の99点から179点へと増え、より緻密に写る範囲の多くをカバーできる。AFを動作させて追従した状態でも秒間11コマの連写が可能だ。

 加えて、被写体に合わせてシングルAFとコンテニュアスAFを自動で切り替える新しいAFモードも搭載する。

上面はモードダイヤルとコントロールダイヤルが目立つ。ともに大きく、背面側から操作しやすい。シャッターボタンの横にはカスタマイズ可能なボタンが備わる ポップアップ式のストロボを内蔵している
上面はモードダイヤルとコントロールダイヤルが目立つ。ともに大きく、背面側から操作しやすい。シャッターボタンの横にはカスタマイズ可能なボタンが備わるポップアップ式のストロボを内蔵している
側面には充電可能なUSB端子とHDMI出力端子が備わる 側面には充電可能なUSB端子とHDMI出力端子が備わる

 外観はα6に近く、ソリッドな同シリーズの印象をそのまま受け継いでいる。モードダイヤルの横にコントロールダイヤルが配置され、マニュアル操作がしやすくなっている。

背面側のインターフェースはNEXユーザーには見慣れた配置だ。十字ボタンを兼ねたコントロールホイールと上部のコントロールダイヤルの2つのダイヤルを備えており、設定変更などをマニュアル感覚で行なえる 背面モニターはチルト機構を持ち、上方に約90度、下方に約45度向きを変えることができる
背面側のインターフェースはNEXユーザーには見慣れた配置だ。十字ボタンを兼ねたコントロールホイールと上部のコントロールダイヤルの2つのダイヤルを備えており、設定変更などをマニュアル感覚で行なえる背面モニターはチルト機構を持ち、上方に約90度、下方に約45度向きを変えることができる

 背面にはチルト式の液晶モニターとEVFを搭載。EVFには有機ELパネルを採用し、非球面レンズ4枚を使用することで高視野角な映像を確認できる。

バッテリーとメディアは下方から交換する グリップ側にはNFCの読み取り部がある
バッテリーとメディアは下方から交換するグリップ側にはNFCの読み取り部がある
メニュー内容は基本的には従来機種と同じ構成
無線LANを利用してスマホやPC、テレビに画像を転送できる。スマホからのリモート撮影にも対応する
アプリの追加ができる。α6000の発売にあわせて新アプリが登場する予定 アプリの追加ができる。α6000の発売にあわせて新アプリが登場する予定

 無線LANとNFCに対応し、スマホとの連携がしやすいのもポイント。カメラ本体に直接プログラムをダウンロードすることで撮影機能を拡張できる「PlayMemories Camera Apps」に対応しており、最新の特殊撮影効果を追加できるのも魅力だ。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART