このページの本文へ

競合するIIJ、NTTコミュニケーションズ、BIGLOBEと同価格のプランを用意

日本通信、3つのプランを選べて“市場最強”を謳う「b-mobile X SIM」

2014年01月24日 16時07分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「b-mobile X SIM」

 日本通信は1月24日、「市場最強」を謳うデータ通信SIM「b-mobile X SIM」を発表した。同社のパートナー企業である、イオン、ヨドバシカメラ、アマゾン、及びb-mobile取扱販売店にて、1月31日に一斉に発売する。

 b-mobile X SIMはドコモのXi、FOMAエリアに対応し、SIMフリーのスマートフォン等で使用できる。SIMパッケージ料金は、3000円程度となる見込み。

 料金プランは3通り用意され、600MB/月(200kbps)の「プランI」が900円、40MB/日(200kbps)の「プランN」が934円、2.2GB/月(200kbps)の「プランB」が1505円。

 同社は、他MVNO事業者のSIMに対してb-mobile X SIMは同一の料金で3つのプランの中から毎月好きなプランを選んで利用できるとしており、競合するIIJ、NTTコミュニケーションズ、BIGLOBEと同価格のプランを用意することで「市場最強」を謳っている。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART