このページの本文へ

日本通信、“値上げ難民”向けに月7GBで2980円のプランを追加

2014年09月01日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本通信は、同社のデータ通信専用SIM「b-mobile X SIM」に、月7GBの高速通信が利用できる「プランFlat」を追加。9月5日より提供を開始する。料金は月2980円(以下、すべて税別)。

 b-mobile X SIMは、高速通信分が月1.01GBの「プランI」(月900円)、1日51MBの「プランN」、月2.2GBの「プランB」(月1505円)が用意されており、「プランFlat」は4つ目のプランとなる。なお、いずれのプランも設定された通信量を超過すると、以降は200kbpsに制限される。

 8月31日でドコモが旧プランの新規申し込みを終了したことで、各社から相次いで格安SIMや新プランが発表されているが、同社のニュースリリースでも「携帯事業者が月々のデータ通信使用量の標準を月々7GBから3GB、更には2GBへと低下させる中、スマートフォンやタブレットを高度に使いこなしているユーザーは選べる料金プランがありません。フェアな料金を追究し続けている当社から、携帯事業者の「値上げ難民」の方々向けの大容量SIM、新発売です。」とその状況を意識した内容が記載されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART