このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新技術、最新パーツを活用する極上PC自作 ― 第1回

11acで自作PCもスマホも家中Wi-Fi化! 「艦これ」がはかどる

2013年12月10日 12時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クリスマスに、お正月や新生活のスタートなど、なにかと自分へのご褒美、つまり買い物の理由付けに困らない季節が到来した。さらに冬のボーナスで、懐がちょっと温かな人も多いことだろう。そこで、年末年始に組みたい旬な自作PC構成例と秀逸な機能&ツール群を、5回にわたって紹介していこう。

 今年も魅力たっぷりのPCパーツが数多く発売された。2年ぶりのプラットフォーム刷新となった“Haswell”こと第4世代 インテル® Core™ i7プロセッサーや、コアがIvy Bridge世代になったLGA 2011向けインテル® Core™ i7プロセッサーの“Ivy Bridge-E”。そして6Gbpsの限界近い爆速な読み書き性能を手ごろな価格でPCへ導入でき、400GBオーバーの大容量モデルも大きく値下がりしたSSDに、性能を向上させつつ消費電力を抑えたビデオカードなど、まさにこの年末こそPC一式を組み直すに最適な時期といえるだろう。

 話題の「Battlefield 4」や「ファイナルファンタジー XIV: 新生エオルゼア」を快適に遊べるゲーミングPCや、「艦隊これくしょん-艦これ-」向けの省スペースPCなど、オススメしたい自作PC構成は数あるが、第1回はPCだけでなく、スマホやタブレット、そして家庭用携帯ゲーム機にまで影響する無線LANに注目したい。

トイや台所、ベランダでもネットワークゲームを快適にプレイするためにも、家庭内をIEEE802.11ac対応機器で無線化しよう

 多くの人が自宅に無線LANルーターを導入して、ケーブル配線要らずでネットワークに接続できる無線LANを使っていると思うが、そんな無線LANがもっと高速になる新たな規格の「IEEE802.11ac」(以下、11ac)が2013年3月に国内でも解禁された。これを期に、11acドラフト対応ルーターはもちろん11ac対応のノートPCやスマホ、タブレットが増えてきている。

 そして肝心な自作PCも、11ac対応の無線LAN機能を搭載するマザーボードが複数のメーカーから登場。とくにASUSはスマホやタブレットも販売しているだけあって、無線LAN環境に力を入れている。11ac対応ルーター「RT-AC68U」や、3本のアンテナによる理論値最大1300Mbpsの高速転送を実現するPCI Express x1接続のネットワークカード「PCE-AC68」(国内未発売)なども発売している。

ASUS製11ac対応ルーター「RT-AC68U」。IEEE802.11a/b/g/n/ac対応し、acはアンテナ3本で理論値最大1300Mbpsの高速転送に対応。実売価格は2万円前後有線LANポートは、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tを4ポート備え、USB3.0/2.0ポートも各1基装備している
製品はしっかり日本語化されており、初期接続時は設定ウィザードが自動で表示される。無線LANの設定に詳しくない人も安心だUSBストレージやネットワークプリンター機能など、ひと通りの機能を備えている
国内でも利用可能にするため、技適マークの申請を検討中という最大1300Mbps対応の11ac無線LANカード「PCE-AC68」アンテナを2本使用した最大転送速度867Mbpsの製品が多い11ac対応無線LANカードだが、「PCE-AC68」は3本のアンテナを備え、最大1300Mbpsの高速転送を実現する

 さらに無線LAN搭載のASUS製マザーボードには、スマホやタブレットでPCを操作したり、PC内に保存した動画を簡単に視聴できるASUS独自の無線LANツール「Wi-Fi GO!」が付属し、PCと手軽に連携させることが可能になっている。

 この「Wi-Fi GO!」を使い、配線が面倒な有線LAN接続を最小限にしつつ、スマホやタブレットで家中どこからでもPC操作やデータ転送などを簡単に行なえる快適無線LAN環境の構築にチャレンジしてみよう。

なぜ11acにこだわるのか?

 現状主流の11nでも理論値最大144~450Mbpsが可能なので、ネットワーク経由でのフルHD動画の視聴やハイレゾ音源の再生などを問題なく楽しめる。

 ただし、以前は一家に1~2台のPCをつなぐだけだったWi-Fiが、今では家族全員が1台ずつのスマホ、さらにタブレット、テレビ、ゲーム機など、たくさんのネットワーク対応機器を同時につなぐ時代になった。

 ネットワーク経由で録りためたフルHD動画を同時に複数の場所で再生し、さらにはPCでオンラインゲームをプレイするようなら、11nでは転送速度が追いつかない可能性がある。

 11nと比べて約3倍高速な11ac(アンテナ3本使用時)は、このような使用でも余裕があるので魅力的。スマホやタブレットの11ac化が進んでいることも、11acの導入を後押ししている。

アンテナ3本使用の11nと11acの最大転送速度(単位:bps) better→

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中