このページの本文へ

ドコモの冬のオススメスマホ「ARROWS NX」が24日に発売

2013年10月21日 20時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、2013年冬スマホの中で「Androidの“オススメ3機種”」に含まれる富士通製端末「ARROWS NX F-01F」を10月24日に発売する。

 ARROWS NXの特徴は、WhiteMagicディスプレイと呼ばれる新技術を搭載した5型液晶を搭載している点(WhiteMagicディスプレイはジャパンディスプレイ社が開発・量産していることを発表している)。

 WhiteMagicディスプレイはRGBの三原色に加え、白の画素を加えることで、画面全体の明るさを向上させる。これにより、従来型と同じ明るさで表示する際に、バックライトの消費電力を削減することが可能になるという。さらに3200mAhの大容量バッテリーの搭載などにより、ドコモが発表する実利用時間は約97.1時間に達し、3日を上回る動作が実現されている。防水に

 スペック的にも強力で、CPUはクアッドコアのSnapdragon 800 2.2GHz、内蔵ストレージは32GB、カメラは約1310万画素の「Exmor RS for mobile」。防水に加え、フルセグにも対応。

 デザイン的にはラウンドフォルムを採用し、これまでのARROWSシリーズのイメージを一新する柔らかみを持たせた外観となる一方、富士通製端末で定評がある指紋認証ボタンは継続して採用されている。

スペックが尖ったイメージがあるARROWSだが、今回は新技術の液晶をいち早く搭載することで、バッテリー性能を売りにしている。デザインも丸みを帯びたものに
背面には指紋認証ボタンが。筐体色と合わせたところもポイントだとか。microUSBもキャップレスなのはうれしい
Magentaはうっすらとしたラメが入っており美しい

 ドコモオンラインショップでの端末価格は7万560円(2940円×24回)。ここに月々サポートが最大24回適用され、実質価格は新規契約時1万80円、MNP時0円、機種変更時3万240円となっている。

左からWhite、Blue Black、Magenta

「ARROWS NX F-01F」の主なスペック
メーカー 富士通
ディスプレー 5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約70×140×10mm
重量 約150g
CPU Snapdragon 800 2.2GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー(RAM) 2GB
内蔵ストレージ(ROM) 32GB
外部メモリー microSDXC(最大64GB)
OS Android 4.2
Xi ○(下り150Mbps)
Xi対応周波数 2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約1310万画素CMOS/イン:約130万画素CMOS
バッテリー容量 3200mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ ○(+フルセグ)
NOTTV
赤外線
防水/防塵 ○/×
Qi ×
SIM形状  
連続待受時間(3G/LTE) 約850時間/約670時間
連続通話時間(3G) 約780分
カラバリ White、Blue Black、Magenta
発売時期 10月24日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART