このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報 ― 第2回

レンズ付きで2万円台も!? 今狙い目の激安ミラーレス一眼

2013年06月06日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 さまざまなデジタル製品の価格を見比べ、「今これはお買い得!」というものをチョイスする本連載。2回目はミラーレス一眼カメラをチェックしてみる。

 デジタルカメラの成長分野として注目されたミラーレス一眼のカメラも登場から5年近く経ち、すっかり成熟してしまった感がある。その一方で激安品が多数出現。とりあえず買って試してみようという方々にはたいへんうれしい状況となっている。

 例えば、発売から1~2年経過したエントリーモデルなら、最低で2万円程度から入手可能。これならコンパクトデジタルカメラを買うつもりでミラーレス一眼を買ってもいいという金額だ。

 ミラーレス一眼の醍醐味でもあるレンズ交換を楽しみたいのなら、ダブルレンズキットのようなセットも狙い目だ。レンズ1本付きのセットを購入後、後から買い足すよりもお得なので、予算に少しだけ余裕があれば、ぜひダブルレンズキットにしてみたい。こちらも最安レベルで2万6000円前後からという状況だ。

 そこで、たいへん少ない予算で買えるミラーレス一眼を探してみた。ボディーのみならば1万円台もたくさんあるのだが、入門用途やミラーレスで最初の1台を想定し、レンズが付属しているものからチョイスしてみた。

レンズ2本付きで約2万6000円前後! 「LUMIX DMC-GF3」

「LUMIX DMC-GF3」
「LUMIX DMC-GF3」

 ミラーレスと言えば老舗のマイクロフォーサーズシステムを抜きにして語れない。同時に機種も多く、激安品の中でも選択肢が多い点は見逃せない。そこで選んだのはレンズが2本付属するパナソニックの「LUMIX DMC-GF3W」(ダブルレンズキット)。

 せっかくレンズ交換式カメラを買うのだからレンズ付け替えの楽しみを味わうためにもレンズ2本はほしいところ。その上限を満たしながら約2万6000円からという価格はお買い得だ。

 このセットに付属するレンズは35mm換算で28~84mmに相当する14-42mmの標準ズームレンズと、28mm相当の14mm単焦点レンズの2本。一眼レフカメラではよくある標準と望遠レンズのセットではない点に注意が必要だが、広角で薄型の単焦点レンズを使いこなす楽しみが得られる点は、今後のレンズ活用の入門として面白い組み合わせだ。

 このセットは2011年7月発売と、まもなく発売から2年が経過する。GFシリーズの最新モデルは「DMC-GF6」だが、撮像素子は1210万画素→1600万画素に、背面液晶は3型46万画素→3型104万画素と、かなりの進歩を遂げており、操作レスポンスなども考慮すると結構な違いがある。

 デジタルカメラの進歩からすると2年経過は少し時間がたった印象もあるが、あくまで入門機と考えるならコストパフォーマンスは非常にいい。

 ただし、問題はすでに生産完了しているため、安く売っている店の在庫がなくなれば、買えなくなってしまうことと、激安で売られているものはボディーカラーが「ピンク」のバージョンだけ。ピンクでいいなら問題ないが、ピンクはちょっと、という方はあきらめるしかない。

  • 撮像素子:4/3型Live MOSセンサー(有効1210万画素)
  • 感度設定:ISO 160~6400
  • 連写速度:最大3.8コマ/秒
  • 背面ディスプレー:3型(46万画素)
  • 製品情報

最安クラスのミラーレス一眼「OLYMPUS PEN mini E-PM1」

「OLYMPUS PEN mini E-PM1」
「OLYMPUS PEN mini E-PM1」

 レンズ1本でいいなら、オリンパスの「OLYMPUS PEN mini E-PM1」レンズキットが最安クラスとなる。miniの名前の通り、オリンパスのラインナップの中では小型ボディーの機種。レンズマウントはマイクロフォーサーズなので、前述のパナソニック LUMIXと互換性がある。

 2011年10月発売ではあるが、miniシリーズは次の「E-PM2」が現行機となるため、それほど型落ち感は感じないだろう。

 付属するレンズは35mm換算で28-84mmに相当する14-42mmの標準ズームレンズ。E-PM1はオリンパスのミラーレス一眼の中ではグリップがないなど外見が少し違う。その分、スッキリしていて、場合によっては貼り革でドレスアップもできるかもしれない。

 ボディーだけ見れば、前述のDMC-GF3と比べてカメラらしい印象で、アクセサリーシューも付いていることから、今後の使い方を広げられる楽しみもある。

 レンズがもう1本ほしいならツインレンズキットが2万8000円前後で購入可能。ただし、標準レンズと薄型広角レンズとの組み合わせなので、望遠レンズが必要なら、1本だけのキットを購入して別途買い足すほうがいいかもしれない。

 実はオリンパスはこの価格帯に特価が目白押しだ。可動式液晶搭載でモードダイヤルが付いた上位機種「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」のレンズキットは1000~2000円プラスで購入可能。

 色の在庫が多く選びやすいため、将来の楽しみを広げるなら、ぜひとも上位機種を奮発したいところだ。

  • 撮像素子:4/3型Live MOSセンサー(有効1230万画素)
  • 感度設定:ISO 200~12800
  • 連写速度:最大5.5コマ/秒
  • 背面ディスプレー:3型(46万画素)
  • 製品情報

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART