このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

エナジードリンク16本一気飲み!マジ効き過ぎた!【後編】

2013年05月06日 14時00分更新

文● 藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エナジードリンクがキかない?
俺たちがカラダを張って証明するぜ!

 エナジードリンク16本を実際に飲んでみて、本当に効くのかどうかをテストするこの企画。前編では神経系とナイトライフがギンギンにハッスルするドリンクを紹介した(関連記事)。

 そしてみずからの体をもって「エナジードリンクは暗示効果でしかない」という説をブチ壊し、目を血走らせながら効果があることを実証して見せた。

駐車場の看板にタックルしてたら、警備員さんに怒られた(すいません……)。飲み終わった缶がもったいないので握力テストも
ダッシュでタイムトライアル、巨大な柱にジャンピング・キック(その後足をくじく)などさまざまなテストを実施! ……したかった

 後編の今回は、体力系に効くドリンクをリサーチしていくことにしよう。理想的な実験方法は、ドリンクを飲んで効果が出るまで30分ほど待機。その後、ジャンプ力、握力、うっちゃり力、100mダッシュのタイムアタックに魔力の測定なども行ない、1時間ほどして効果が切れたら次のドリンクを飲むというサイクルを繰り返すのがベストだ。

 しかし、時間も予算もないばかりか、そんなことやったらマジで死にかねない。そこでカンに表記してある原材料や栄養成分の含有量、全力で運動はしないが実際に飲んでみて、体に変化があったかなどを調べてみた。

エナジードリンクを飲むと頭が冴え、体力がみなぎり、なんでもできるかのように気持ちが大きくなるのが特徴……らしい(編集S岡・談)

 また先日公開した前編で「くだらん実験結果はイラネーから、ドリンクのスペックだけ掲載しろ」的な意見がネット上で散見された「(たぶん)日本一詳しいエナジードリンク比較カタログ」の後編もお届けしよう。体を張って実験した者としては、原材料と成分表だけあれば書けちゃうカタログだけでいいって言われちゃうと、体を張った意味がさっぱりなくなるのでスゲー凹む。なので、そういう読者に嫌がらせするためにも、カタログ前後に色々とうんちくを書いてお見舞いしてやろう。

実験に使用したエナジードリンク

  • RED BULL
  • RED BULL シュガーフリー
  • Monster Energy
  • Monster Khaos
  • ROCK STAR
  • burn
  • SHARK
  • DRIVE
  • MAD-CROC
  • BEAST EYE
  • RAIZIN
  • Lady Panther
  • Pepsi ENERGY COLA
  • スパークリングユンケル
  • POWERFUL アミノ酸5000mg
  • REAL GOLD
  • エナジードリンクは大量に飲むと健康を害することがあるので、マネすると痛い目にあいます。
  • 効能などの医学的根拠はよくわかりません。
  • 栄養成分の比較は、缶に記載されている栄養価で行なっています。原材料に栄養成分を含んでいても、製品によっては栄養価として表記していないものが多々あります。
  • 砂糖はエネルギー源となりますが、この記事では甘味料として扱い、栄養として考慮していません。
  • 記事を読んでいるだけで飲んだ気になってしまう場合がありますが、たぶん気のせいです。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】GeForce GTX 1080深夜販売中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社