このページの本文へ

MARKETING 繁盛店からヒントをつかめ!ECサイト研究レポート ― 第21回

「フォーマル特化」で年商50倍!子ども服通販に意外な穴

2013年04月24日 11時00分更新

三浦たまみ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
バックナンバーへ

入学式、卒業式、お稽古事の発表会、七五三、誕生会、結婚式など、子どもでもフォーマルな服装で出席、参加する場は意外と多い。では、子ども用のフォーマル服はいったいどこで買えばいいのか。デパートにあると思ったら、大きな間違い。実は、そう簡単に販売しているところは見つからない。そこに目を付けたのが『KAJIN』の林店長だ。KAJINは華人。世界中の子供達に笑顔の華(はな)を咲かせると思って名付けたフォーマル子ども服専門店『KAJIN』は、林氏が自らの子育て経験で学んだことを活かして、年商50倍のサイトになった。(編集部)

1-1-1.png
『KAJIN』のトップページ。すべてのページで表示されるヘッダー部分には、返品交換、支払方法、送料など、購入時に迷うことにはすぐ答えられるようにしている。スーツ、タキシード、ドレス、新着一覧、タイムセールなどへのリンクボタンの下にはお届け予定が表示されている。実際、フォーマルウェアは子ども用とはいえ、今日欲しい、明日着たい、という需要が多く、このお届け予定は買いたい人の気持ちを逃さない大きな工夫だ

この記事が参考になる業種

  • ファッション/アパレル
  • 雑貨/グッズ
  • 家具/インテリア

 レースやフリル、コサージュなどがついた、色とりどりの華やかなドレスに身を包んだ女の子、蝶ネクタイをしめスーツを着こなしてキリっとした表情を浮かべる男の子……。フォーマル子ども服に特化した通販サイト『KAJIN』では、発表会やコンクール、七五三、親戚の結婚式、入学式や卒業式など、子どもが“晴れ舞台”で着るためのフォーマルウェアを常時1000アイテムほど用意している。

 とっておきの日に、とっておきの洋服を着て、思い出に残る1ページを作ってほしい――。それが、店長・林 志英(はやし・しえ)さんの想いだ。

「私自身、17歳と12歳の2人の娘がいますが、子どもの成長ってあっという間。だからこそ、子育て真っ最中のお母さんには、節目のイベントを大切にして、今しか体感できない貴重な時間を味わってほしいと思っています。とっておきのフォーマルウェアを身に着けたら、子どもはもちろん、家族や親戚みんなが嬉しくなって自然に笑顔がこぼれます。そのお手伝いができれば幸せです」

フォーマル子ども服専門店KAJIN

http://www.kajin.jp/

  • 運営会社:株式会社KAJIN(カジン)
  • 従業員数:10名
  • オープン:2001年
  • 年商  :2億4000万円(2012年度)

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング