このページの本文へ

電子チケット普及の要となるか!?

ヤフー、「Passbook」対応の電子チケットサービスを開始

2013年04月12日 23時30分更新

文● 貝塚 怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤフーは4月12日、ソーシャルチケットサービス「PassMarket」の提供を開始した。

「PassMarket」サイト

 主催者側は同サービスを通じてイベントの告知や集客、電子チケットの販売、参加者の管理が可能。チケット売り上げの5%が手数料としてかかるが、それ以外の費用は無料。

 FacebookやTwitter、カカオトークとの連携機能も備え、SNSを通じた幅広い告知が可能としている。iOSおよびAndroid向けの参加者受付専用アプリも、無料で提供が開始された。

 参加者側はPCやスマートフォン、タブレットからPassMarketにアクセスし、チケットを購入できる。購入したチケットはiOSのプリインストールアプリ「Passbook」にも対応するという。また、PDFファイルとしてダウンロードでき、印刷しての利用も可能とする。

 チケットの購入には「Yahoo! Japan ID」の登録が必須。クレジットカード決済のほか、「Yahoo!ウォレット」での支払いにも対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART