このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エレコム/ロジテックで始める無線LAN ― 第26回

電波の弱い2階やバスルームの通信速度を改善!

中継器で家中すみずみまで高速WiFi化

2013年03月25日 00時00分更新

文● 松下典子 イラスト●永野雅子 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この記事は2013年3月25日発売の週刊アスキーから転載し、お届けしています。

ルータから離れた場所の電波を延長

 スマホやタブレット、ゲーム機など、家庭にはWiFi端末がいっぱい。子供部屋やバスルームでも、安定したネット環境がほしい。しかし、アンテナ強度の弱いWiFiルータを使っている場合、部屋によってネットにつながりにくいことも。ルータを買い換えると、すべてのWiFi端末を設定し直さなくてはならず、手間がかかる。

 そこで“中継器”の出番だ。エレコム/ロジテックの『LAN-RPTO1BK』は、コンセントに挿すだけでWiFiのエリアが広がり、ルータから離れた場所でも快適につながるようになる。価格も手ごろでルータを買い換えるよりも経済的だ。

家族みんなで高速WiFiを満喫!

中継器でWiFiの電波を中継すれば、今まで電波の弱かった2階や離れなど、 家中どこでもスマホやタブレット、ゲーム機で高速ネットが楽しめる

業界最小! WiFi中継器
LAN-RPTO1BK

  • エレコム/ロジテック
  • http://www.logitec.co.jp/
  • 直販価格 4980円
  • 既存のWiFiルータの電波を延長して、電波の届きにくい場所の通信速度を改善する中継器。IEEE802.11b/n/gに対応し、最大300Mbps(理論値)の高速通信が可能。届きにくかった場所とルーターの中間付近に設置するだけで、家のすみずみまで電波が届き、最大で10台までの機器を同時接続できる。サイズは32(W)×140(H)×26(D)ミリと業界最小。

    コンセント式で配線なし!

    超小型のコンセント直付けタイプだから、場所をとらずお部屋スッキリ

    こんな人にオススメ!

  • ルータを買い換えるのはもったいない
  • 今のルータでも近くは快適につながるから、買い換えはもうしばらく先延ばしして、離れた場所の電波だけ改善したい。

  • 離れた部屋や寝室の電波が弱い
  • 鉄骨造の住宅は別階へ電波が届きにくい。子供がPCやスマホを使うようになったら、2階の部屋も高速WiFiにしよう。

  • お風呂場でネットを楽しみたい
  • お風呂場はワンセグの電波が届きにくい。高速WiFiが入れば、タブレットなどを持ち込んでネット動画が見られる。

    前へ 1 2 次へ

    この特集の記事

    エレコム公式FBページ

    プレスリリース