このページの本文へ

テレビの映像をネット経由で転送できる「Slingbox 350」が小型化

2013年03月01日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Slingbox 350

 イーフロンティアは3月1日、地上/BS/CSデジタルTV放送をネットワークを介してPCやタブレット端末に転送できる「Slingbox 350」を発表した。発売日は3月22日(金)で、標準価格は1万9800円。

 Singbox 350は、2011年2月に発売された前機種「Slingbox PRO-HD」より設置面積が61%小さく、価格も1万円以上安くなっている。また従来720pまでだった画質も、フルHD(1080p)に対応している。

背面

 Slingbox 350は、映像用入出力インターフェースとしてコンポーネント(D1~4/1080i対応)/Sビデオ/コンポジット、また音声用としてS/DIFデジタル音声出力端子/RCA音声入出力端子を搭載。チューナーは搭載しておらず、TVチューナー/レコーダーに本機を接続して利用する。また、有線LAN端子を持ち、映像の転送や設定はLANを通して行なう。

 本体前面と左右に赤外線リモコンを内蔵する。本体をリモコン代わりにすることで、チューナー/レコーダーのチャンネル操作が可能だ。遠隔地にいる場合でも、ブラウザー上でコマンドを選べばSlingbox以外の機器を操作できる。また、設置場所の都合で本体が発するリモコン信号が届かない場合のために、リモコン発光端子が付属する。

使用イメージ

 タブレット端末やスマートフォンなどの視聴には、視聴用アプリ(有償)が必要となる。対応OSはiOS端末(iPhone 3G/3GS/4/4G/5、iPad、第2世代以降のiPop touch)、Android OS端末(タッチスクリーン搭載、携帯電話端末はバージョン2.2以上、タブレット端末は3.0以上)。

 PCの場合はブラウザーで視聴が可能で、専用サイトにID/パスワード登録すると利用できる。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART