このページの本文へ

ネット経由でHD映像を転送できる「Slingbox PRO-HD」

2010年12月18日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イーフロンティアは、地上/BS/CSデジタルTV番組などのHD映像をインターネットを介してPCやスマートフォンなどに転送できるシステム「Slingbox PRO-HD」を発表した。発売は2011年2月上旬。価格はオープンプライスだが、直販サイト「イーフロンティアストア」での直販価格は3万4980円となっている。現在、同サイト上にて先行予約を受付中だ。

「Slingbox PRO-HD」

 Slingbox PRO-HDは、映像用入出力インターフェースとしてD端子(D1〜D4/1080i対応)/Sビデオ/コンポーネント/コンポジット、また音声用入出力としてS/PDIFデジタル音声端子/RCA音声端子を搭載。デジタル3波チューナー機能は搭載しておらず、TVチューナー/レコーダーなどに本機を接続して利用する。また100BASE-T対応有線LANに対応し、映像の転送/設定はLANを介して行なう。

 赤外線リモコン端子を搭載しており、付属リモコンIRケーブルを接続し本体をリモコン代わりにすることで、インターネットを介して遠隔地のPC/端末からチューナー/レコーダーのチャンネル変更/再生/一時停止/録画予約を行なえるようにしている。この機能は、日本国内で販売されているの主なメーカーのチューナー/レコーダーのリモコン70種類以上に対応しているという。

 視聴は、PCの場合は視聴用サイト(ID/パスワード登録が必要。無償)で行ない、モバイルデバイスの場合は視聴用アプリ(有償、2011年2月より順次発売)が必要となる。

PC向け視聴用サイトの画面例

 対応視聴環境は、PCの場合はWindows XP SP3以降/Vista/7、Mac OS X 10.5.7以降、ウェブブラウザーとしてInternet Explorer 7以上、Firefox 3以上、Safari 4以上が必要。

 モバイルデバイスの場合は、iOS端末(iPhone 3G/3GS/4、iPad、第2世代以降のiPod touch)、Android OS端末(タッチスクリーン搭載、バージョン1.5以降)。Windows Phone7端末もサポート予定。

 なお本機は、アナログNTSC対応TVチューナーを内蔵しているが、正式サポート外となっている。


カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART