このページの本文へ

パソコン工房が秋葉原から撤退、フェイスも一時閉店に

2012年12月17日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パソコン工房秋葉原本店とフェイス秋葉原本店が、2013年1月6日をもって閉店する。パソコン工房は秋葉原から撤退、フェイス秋葉原本店は秋葉原の別な場所での再オープンを検討しているとのこと。

パソコン工房秋葉原本店は完全閉店、フェイス秋葉原本店は移転を検討中

 両店舗は、旧石丸ソフトワン店舗跡(東京都千代田区外神田3丁目1-16ダイドーリミテッドビル)に2009年10月にオープンし、1つのテナントに2つの店舗が同居する。2店舗間には敷居がなく通り抜けも可能という、珍しい営業形態だった。

パソコン工房秋葉原本店(写真左)と、フェイス秋葉原本店(写真右)。同じ建物内に居を構えているため、この2つの店舗は店内が繋がっている

 両店舗閉店後のサポートは、系列店のTOWTOP秋葉原本店をはじめ、全国のパソコン工房、TOWTOP、Goodwill、フェイスが引き継ぐことになる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社