このページの本文へ

MARKETING 繁盛店からヒントをつかめ!ECサイト研究レポート ― 第15回

「トイレの通販」で16億円!明朗会計で業界に風穴

2012年10月09日 10時01分更新

三浦たまみ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
バックナンバーへ

本や日用品をネットで買うことに抵抗がある人は少なくなったが、トイレや蛇口など、自宅のリフォームに関する商品までネットで買えると聞いたらどうだろう? 「そこまでネットで買うのは……」と感じる人はいるかもしれない。しかし『サンリフレプラザ』の事例を読めば、その認識はガラリと変わるはずだ。
同社は、蛇口の“小売り”と施工を請け負って約10年。年商16億円のECサイトにまで成長した。運営会社であるケイシス株式会社代表取締役の栗原 将氏は、家業を継いだのでもなく、特別な技術があるのでもなく、ずば抜けた資金力があるのでもない、一介の会社員がゼロから起業した。「お客様のニーズに応え続けたい」。この極めてシンプルな想いがサイト成長の原動力になった。(編集部)

1-1-1.png
『サンリフレプラザ』のトップページ。左側のカラムの上には「安さと安心の理由」、右側のカラムには「施工事例集」「スタッフブログ」「お客様の声」など、サイト訪問者に安心と親しみを持ってもらうためのコンテンツを並べている

この記事が参考になる業種

  • 健康食品/サプリメント
  • 家具/インテリア
  • ファッション/アパレル

 自宅のトイレをウォシュレットに換えたい、古くなって水漏れがする蛇口を新しいものにしたい。そう思ってリフォームを考えたとき、「どこに頼めばいいんだろう?」と不安になる人は多いのではないだろうか。

 地元の工務店やリフォーム会社はいくつもあるが、違いがよく分からない。見積をとっても、そもそも、その金額が高いのか、安いのかすら判断できない。工事後に、さまざまな理由によって追加料金が発生してしまうこともザラにあり、それに不満を抱く人も多い。また、工事にどんな人が来るのか、工事の腕は確かなのか、万が一不具合が起きた場合どうすればいいのかなど、リフォームに関する不安はあれこれと尽きないものだ。

 このような消費者の不安や不満を極力排除してサービスを提供することにより、売り上げを大きく伸ばした会社が、ケイシス株式会社だ。同社は、個人宅向けにトイレや蛇口、給湯器、ガスコンロなどの住宅機器を販売するECサイト『サンリフレプラザ』を運営しており、年商は16億2000万円(2011年9月度)。ここ5年間は、毎年、120%の伸び率を示すなど成長著しい。

 同社が成功したもっとも大きな要因は、それまでの住宅設備業界に風穴を開け、顧客目線でのサービスを徹底したことにある。

1-1-2.png
「追加費用は一切頂きません!」とうたうのは、「追加費用のせいで実際の支払額が大幅に増えた」「リフォームは最終的にいくらになるか分からない」とリフォームに不信感、不安感を持っている人に絶大なアピールになる

サンリフレプラザ

http://www.sunrefre.jp/

  • 運営会社:ケイシス株式会社
  • 従業員数:50名
  • オープン:2001年
  • 年商  :16億2000万円(2011年9月度)

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング