このページの本文へ

すべて見せます! 「iPhone 5」&「iOS 6」総力特集 ― 第13回

本体の前にケースが登場! iPhone5カバーが続々

2012年09月14日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 13日に発表された新生iPhone「iPhone 5」の発売を前に、対応ケースがアキバの店頭に登場している。patchworksなど高級ブランドのiPhoneケースを取り扱うSHOWCASEでも複数のモデルを展示、予約受付が開始されていた。

21日の発売が発表されたiPhone 5の対応ケースが多数店頭に登場。人気のアルミバンパーケースを含め、高級ブランドアイテムの予約受付が始まっている

 iPhone 5の発表を受け、アキバの関連ショップには早くも対応アイテムの取り扱いが始まっている。SHOWCASEで予約受け付けが始まったのは、patchworksのアルミバンパーケース「Alloy X for iPhone 5」(Red)と「Alloy X Wood for iPhone 5」(Titanium×Ebony)、同じくpatchworks製のウッドスキン「Naked Nature Collection for iPhone 5」、Colorantのポリカーボネート製ケース「Colorant Case C1 for iPhone 5」。それぞれiPhone 5本体が発売される21日に合わせて販売が開始される予定で、それまでは予約受付という形をとっている。ただしアルミバンパーケースは発売日に間に合わず、10月なかば頃に発売される予定だ。

本体発売から少し遅れて登場予定のアルミバンパーケース。レッドモデル「Alloy X for iPhone 5」が7980円で、ウッドスキンをアクセントに使う「Alloy X Wood for iPhone 5」は1万4700円だ
外周部をガッチリガードする堅牢なバンパーケースは現行シリーズでも人気が高い。従来よりも薄型に仕上げられ、iPhone 5の雰囲気ともマッチしている

 気の早いところでは安価なモデルを中心に既に販売を開始しているショップもチラホラあるものの、人気の高い高品位なアルミバンパーケースなどは貴重な存在。iPhone 5購入から間を置かずにプレミアムなケースを手にしたい人は早めに予約した方がいいかもしれない。

 また、ポリカーボネート製ケースのColorant Case C1シリーズは発売に向けて多数のカラバリがアナウンスされている。よりカジュアルにiPhone 5を使いたいという人はこちらがオススメだ。

こちらはpatchworksのサブブランドColorantのポリカーボネート製ケース「Colorant Case C1 for iPhone 5」。価格は1995円とお手頃だ
一般的なシェルケースで、発売が予定されているカラバリも豊富。気軽かつカジュアルにiPhone 5を使いたいならコレだろう

 貼り付けるだけで手軽にiPhoneをアップグレードしてくれるウッドスキンシリーズも人気が高い。店頭ではモックアップに装着した状態を直に確認できるため、気になる人はiPhone 5購入の前にチェックしておくのもいいだろう。

お手軽なアップグレードなら簡単貼り付け可能なウッドスキン「Naked Nature Collection for iPhone 5」が一番か。価格は1785円

 なお、それぞれの販売価格は、アルミバンパーの「Alloy X for iPhone 5」(Red)が7980円で、同じく「Alloy X Wood for iPhone 5」(Titanium×Ebony)が1万4700円。ポリカーボネート製の「Colorant Case C1 for iPhone 5」が1995円で、ウッドスキン「Naked Nature Collection for iPhone 5」は1785円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART