このページの本文へ

Coolermaster「Elite 120 Cube」

ハイエンド構成も可能な奥行きの長いキューブ型Mini-ITXケース

2012年08月17日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターから、キューブ型となるMini-ITX対応PCケース「Elite 120 Cube」が発売された。

クーラーマスターから発売されたキューブ型となるMini-ITX対応PCケース「Elite 120 Cube」。安価ながらハイエンド構成も可能な製品に仕上がっている

 同製品は、価格6000円台ながら拡張性に優れたMini-ITX対応PCケース。全体サイズ240(W)×401.4(D)×207.4(H)mmの本体は、奥行き180mmまでのATX電源が搭載可能なほか、ビデオカードスペースは343mmまで確保。背面のPCIスロットは2本で、CPUクーラー有効スペースは高さ65mmまでとなっている。
 ベイ数は5インチ×1、3.5インチシャドウ×3で、冷却ファンはフロント120mm×1(1200rpm/19dBA)、右側面80mm×1(2000rpm/20dBA/15mm厚)を標準で搭載する。その他フロントI/OにはUSB 3.0×1、USB 2.0×2、ヘッドフォン×1、マイク×1が用意される。
 価格は6970円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、フェイス秋葉原本店、PC DIY SHOP FreeTで販売中だ。

奥行き180mmまでのATX電源が搭載可能なほか、ビデオカードスペースは343mmまで確保。CPUクーラー有効スペースは高さ65mmまで。ハイスペックな小型PCを組むには最適かもしれない

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中