このページの本文へ

UNITCOM「UNI-LCD27/WQHD」

3万円台で購入可能なWQHD対応の27型IPS液晶が登場

2012年08月17日 22時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3万円台で購入可能なWQHD対応の27インチ液晶ディスプレーの販売が本日よりTWOTOP秋葉原本店やPC DIY SHOP FreeTでスタートしている。

ギリギリ3万円台となる3万9980円で購入可能なWQHD対応の27インチ液晶ディスプレー「UNI-LCD27/WQHD」。ユニットコムオリジナルの製品となる

 発売されたのはユニットコムオリジナルの「UNI-LCD27/WQHD」という製品。ポイントは最大解像度2560×1440ドットのWQHD対応光沢IPS液晶で、3万円台を実現するというコストパフォーマンスの高さだ。

最大解像度2560×1440ドットのWQHD対応光沢IPS液晶で、3万円台を実現するというコストパフォーマンスの高さが特徴
インターフェースはD-Sub×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1の4系統。WQHD出力する際にはDual Link DVI接続にする必要がある

 主なスペックは、ダイナミックコントラスト比が8万:1(標準1000:1)で、応答速度14ms、輝度350cd/m2、視野角は上下左右178度。インターフェースはD-sub×1、DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1の4系統、PCとHDMI対応ゲーム機を同時接続した状態から、1ボタンで入力切り替えモードへの移行も可能だ。また、背面には2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵し、3.5mmステレオミニピンジャックを備える。サイズは645(W)×220(D)×455(H)mm。消費電力は最大100W、スタンバイ時1.2W。
 価格は3万9980円。今日からTWOTOP秋葉原本店やPC DIY SHOP FreeTでは、フルHD(1920×1080)とWQHD(2560×1440)の比較デモなども行なっている。

TWOTOP秋葉原本店やPC DIY SHOP FreeTでは、フルHD(1920×1080)とWQHD(2560×1440)の比較デモなども行なっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中