このページの本文へ

電アス・ゲーム部 ― 第16回

大胆かつ繊細なアクションが魅力! バイク野郎の血が騒ぐぜ!

【電撃海外ゲーム遊撃隊】『トライアルズ エボリューション』でバイクの魅力を見つけチャオ!

2012年08月07日 11時00分更新

文● 電撃オンライン編集部 てけおん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

夏の暑さにも負けず溜まっている仕事にも負けず! 日々ゲームで遊びまくりな編集者たちが、“電撃ASCII”でオススメゲームを紹介していく週刊連載企画。今回は、電撃オンラインの海外ゲーム班・てけおんが、一風変わったバイクゲームを紹介します。

著者プロフィール

 日本時間でこんにちは! 電撃オンラインで海外注目タイトルの特集記事を制作している海外ゲーム班です。海外ゲームを応援する僕ら3人(写真左から、てけおん、ゴロー、まさ)が、食わず嫌いをしている人でもパクパクいける作品をオススメしていきます。

 海外ゲームというと、どうしても“マニアック”だとか“戦争モノばっかり”というイメージを持たれがちですが、皆さんもそうした考えをお持ちじゃないでしょうか? かくいうてけおんも、かつてはそういうイメージがありましたが。

 そんな皆さんの認識を変えてくれそうなのが、今回紹介するXbox LIVE アーケードのバイクゲーム『Trials Evolution(トライアルズ エボリューション)』。フィンランドの開発会社・RedLynx, Ltd.が制作した作品です。内容自体は、“多数の障害物が設置されたコースを、バイクで走破していく”だけというシンプルなものです。わかりやすいですね。

 プレイヤーに求められる操作は、前後への体重移動とアクセル・ブレーキのみ。え? ハンドル操作? いらないんです。ここまで聞いて「何それ? 簡単じゃね?」と思ってしまった皆さん。そんなに簡単なら、苦労はしないんですヨ! きっとこの夏をかけてもクリアできない人のほうが多いのでは? と思わせるほど、やり込み甲斐のある作品なんです。

 では、何がそんなに難しいのか? それはなんといってもコースです。本作に登場するコースは、それはそれは大変なモノばかり。斜度が70度はあろうかという壁や、10メートル以上ジャンプしなければいけない谷間、いきなり登場する落とし穴などなど、油断できない数々の罠が待ち構えています。

コース上の仕掛けはこんな感じ。ちなみに、これでも難易度は高くないほうなんです。

 こうした仕掛けたちは、ただ単にアクセルをふかしただけではクリアできません。そこで重要になるのが“前後への体重移動”なのです。例えばジャンプ台からジャンプするにしても、1度後ろに体重をかけてからタイミングよく前に体重を移動することで、より遠くへジャンプできるのです。こうした体重移動がもたらす走りの変化は、それこそ無限大。ジャンプに限らず普通に走るだけでも、体重移動とアクセル、ブレーキの組み合わせで思いもよらない動きが生み出せるのです。

こうした体重移動のイロハは、最初のチュートリアル部分でしっかりと教えてもらえます。

 この『Trials Evolution』のイイところは、上で挙げた無限の変化を見せる走りのおもしろさと、それを駆使してコースをクリアできた時の達成感です。ひとたびこれを味わってしまうと、もう“Trials Evolution”沼から抜け出せません……。てけおんも「仕事ですから」と言いつつずーっと遊びまくっていました。

クリアしたらなぜか上から丸太を落とされたり、爆撃されたり……。こうした日本のゲームにはないシニカルなユーモアも魅力のひとつです。

 また、ただ単に走るだけではなく、コースを自作したり、他のプレイヤーが自作したコースをダウンロードして楽しんだりと、そのおもしろさは尽きるところがありません。「最近骨太なゲームがなくて……」と思っている方は、ひと夏かけても遊びきれないであろうこのゲームに、ぜひチャレンジしてみてください。

▼『Trials Evolution』

  • メーカー:マイクロソフト
  • 対応機種:Xbox 360
  • ジャンル:ACT
  • 発売日:2012年4月18日
  • 希望小売価格:1,200MSP
この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社