このページの本文へ

Shuttle「XH61V」

COMポート×2を備えるShuttle製スリムベアボーンが販売開始

2012年06月28日 21時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleから、H61チップセットを採用するLGA 1155対応のスリム型ベアボーン「XH61V」が発売された。

ShuttleからチップセットにH61を採用するLGA1155対応のスリム型ベアボーン「XH61V」が発売

 この製品は従来モデル「XH61」のマイナーチェンジ版となるもの。TDP 65Wまでという制限付きながら、新たに第3世代のIntel Core iシリーズをサポート。その他、ギガビットイーサネットがデュアル仕様になり、背面のUSB 2.0×4がUSB 3.0×2+USB 2.0×2に、D-subが省略されDVI-Iが追加、SPDIFポート×1とCOMポート×2系統(RS232/422/485×1、RS232×1)が追加された点が主な変更点となる。

従来モデル「XH61」のマイナーチェンジ版となる製品だが、スペック的には大幅に強化された印象だ

 200(W)×242(D)×73(H)mmとなる筺体サイズや、外付けの90W ACアダプターを電源に採用する点などは従来通り。別売のオプションパーツで、縦置きやVESA規格に準拠した液晶モニターやテレビの背面への装着もサポートしている。
 価格は1万6800円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、PC DIY SHOP FreeTで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中