このページの本文へ

LGエレクトロニクス「CA-10N」

スロットイン式スリムBlu-rayドライブの新製品が5000円台で販売中

2012年06月20日 23時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LGエレクトロニクスからスロットイン方式を採用するスリムタイプの内蔵型Blu-ray Discドライブ「CA-10N」が発売となった。

LGエレクトロニクスから発売されたスロットイン方式を採用するスリムタイプの内蔵型Blu-ray Discドライブ「CA-10N」

 比較的珍しいスロットイン方式のBlu-ray対応スリムドライブの新製品が登場した。インターフェースがSlimline SATAのバルク版となる製品で、主な書き込み速度はDVD-R/+R×8倍速、DVD-R DL/+R DL×6倍速、DVD-RAM×5倍速、CD-R×24倍速、CD-RW×24倍速。読み込み速度はBD-DL/SL×4.8倍速というスペックだ。
 販売しているのは、パソコンショップアークとパソコンハウス東映で、価格は5980円。スロットイン対応モデルとしては安めの価格設定もうれしいところだ。

スロットイン対応モデルとしては安めの価格設定。どうしてもスロットインがという人も多いはずで、なかなか需要はありそうだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中