このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新モデルに込められた3つのポイント

液晶だけじゃない! MacBook Pro Retinaの魅力をレビュー

2012年06月18日 21時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルファンならずとも、話題にしたいのが12日に発表し、即日販売が始まったMacBook AirMacBook Proの新シリーズ。とりわけ注目なのは、既存のディスプレーを超える精細さを実現した「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」だろう。14日にアップルが実施した国内向けの新製品説明会に参加してきたので、引用しつつ概要をレビューしていこう!

主なスペック
製品名 MacBook Pro Retinaディスプレイモデル:2.3GHz MacBook Pro Retinaディスプレイモデル:2.6GHz
直販価格 18万4800円 23万8800円
CPU Core i7 2.3GHz(4コア) Core i7 2.6GHz(4コア)
メモリー 8GB(最大16GB) 1600MHz DDR3L
ディスプレー(最大解像度) 15.4型 Retinaディスプレイ(2880×1800ドット/220ppi、IPS)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)およびNVIDIA GeForce GT 650M(1GB、Kelper)、自動切替機能搭載
ストレージ 256GB フラッシュストレージ 512GB フラッシュストレージ
インターフェース USB 3.0×2、Thunderbolt×2、HDMI×1、FaceTime HDカメラ、Bluetooth 4.0
カードスロット SDXCカードスロット
本体サイズ/重量 幅358.9×奥行き247.1×高さ18mm/2.02kg
バッテリー駆動時間 最長7時間(最大30日間のスタンバイ時間)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中