このページの本文へ

PS Vita激似のタブレットが性懲りもなく帰ってきた!

2012年05月25日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PS VitaにソックリなAndroidタブレットの新型モデル「YDPG18A」がaPad専門店に入荷した。カラバリはブラックとホワイトの2モデル。メーカーは中国のYINLIPS DIGITAL TECHNOLOGY。

PS Vita風なデザインが特徴の「YDPG18A」。こう見えてもれっきとしたAndroid OSを搭載する5型サイズのAndroidタブレットだ
感圧式だった従来モデルからスペックアップし、静電容量式液晶パネルを採用した。さすがに背面タッチパネルは非搭載だが、グリップ感はなかなか

 昨年12月に登場したPS VitaソックリなAndroidタブレット「YDPG18」のバージョンアップモデル、YDPG18Aがアキバの店頭に登場した。5点マルチタッチ対応の5型静電容量式液晶パネル(800×480ドット)を採用するなど、全体的に性能が向上している。

 方向キーによるOS操作や、各種ボタンを利用したブラウザー操作に対応するのは前モデル同様。ただしゲームボタンなどをフルに活用する場合は各種ゲームアプリなどが必要になると思われるが、こちらの詳細な対応は不明だ。高性能になったゲーム機型タブレットを遊び倒したいという、上級者向けの機能になるだろう。

OSやブラウザーの簡易操作に対応する各種ボタン部分。しかし豪華な搭載ボタンが真価を発揮するのは、やはりゲームプレイにおいてだろうか
側面にはUSBポートやmicroSDスロット、電源ボタンやホームボタンなどが並ぶ。ちなみにUSBポートはオプションの3Gドングルに対応するようだが、詳細は不明

 主なスペックとして、動作クロック最大1.5GHzのCPUやDDR3 512MBのメインメモリー、4GBのストレージを搭載、外部ストレージに最大32GBのmicroSDHCが使用可能。そのほかHDMI出力(1080P)やリアに50万画素、フロントに30万画素のカメラを備え、IEEE 802.11b/gの無線LANに対応する。

 外形寸法は幅192.6×奥行き87.3×高さ20mmで、重量は約265g。搭載OSはAndroid 2.3だが、メーカーよりAndroid 4.0への将来的なアップグレードもアナウンスされている。aPad専門店にて店頭価格1万1980円、通販価格1万2980円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART