このページの本文へ

Abee「acubic B50」

A4サイズがコンセプトのアビー製キューブ型PCケース

2012年02月28日 22時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Micro ATXフォームファクターのマザーボードも搭載可能なキューブ型PCケース「acubic B50」がアビーから発売となった。

Micro ATXフォームファクターのマザーボードも搭載可能なキューブ型PCケース「acubic B50」がアビーから発売。カラーラインナップはシルバー「ACE-B50-S」、ブラック「ACE-B50-BK」、ピュアホワイト「ACE-B50-PW」の3モデル

 3mm厚の国産アルミパネルに挟み込まれるように配置された中央の光学ドライブベイが特徴的なデザインの同製品。A4レターケースサイズをコンセプトに設計されたという本体サイズは272(W)×318(D)×249(H)mm。内部にはスリムタイプの5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2が用意されるほか、フロントに2基の92mmファン(約2000rpm/25.9dBA)を搭載している。なおオプション扱いながら、リアに最大3基までの60㎜ファンを差すことも可能だ。

内部にはスリムタイプの5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2、2.5インチシャドウベイ×2が用意される
付属のPSUホルダを利用することで、奥行き150㎜を超える電源ユニットも搭載可能に

 拡張カードスペースは最大で奥行き約245㎜を確保。CPUクーラーは高さ100mmまでをサポートしているほか、電源ユニットはATX規格のものに対応する。なお、おなじみみのPSUホルダーを利用することで、奥行き150㎜を超える電源ユニットも搭載できる。
 価格および販売ショップは以下の通り。カラーラインナップはシルバー「ACE-B50-S」、ブラック「ACE-B50-BK」、ピュアホワイト「ACE-B50-PW」の3モデルが用意されている。

価格ショップ
「acubic B50」
¥32,980ソフマップ秋葉原リユース総合館
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中