このページの本文へ

スマホをカバーに載せて楽チン入力! エレコムのBTキーボード

2012年02月25日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンを立てかけられるエレコム製カバー付Bluetoothキーボード「TK-FBP029E」シリーズがパソコンハウス東映に入荷した。ラインナップはブラックカラーの「TK-FBP029EBK」、ピンクカラーの「TK-FBP029EPN」、ホワイトカラー「TK-FBP029EWH」の3モデル。

カバー付きのBluetoothキーボード「TK-FBP029E」シリーズ。ブラック・ピンク・ホワイトの3モデルがラインナップされている

 このキーボードは、テキスト入力に最適な横置きスタイルでスマートフォンを設置できるほか、未使用時はカバーを閉じることでキーボード本体をキズやホコリから守ることができる。

 使い方は両手で握って親指で入力するスタイル。使用時のスマートフォンはまさに“カバーの上に載っているだけ”というイメージで、有用ながら単純な発想に基づいたデザインといえる。ちなみにiPhoneで試したところ、平面に置いた場合は重さを支えられなかったため、両手に持つ以外の使い方には向いていないのかもしれない。

スマートフォンは上に載っているだけ。両手を使った親指入力スタイルで支えることになる。未使用時はカバーを閉じてキー部分を保護できる

 配列はiPhoneやiPadに最適なMac英字配列。キー数は最小限の46キーで、記号キーや数字キーはファンクションキーとの同時押しで入力する。キースイッチはノートPCなどに多く、確実な入力が行なえるパンタグラフ方式を採用。キーピッチは11mmで、キーストロークは1.5mm。

最小限のキー数に絞った結果、記号や数字キーは省略されファンクションキー扱いに。背面は電池用スロットだけとシンプルそのもの

 本体サイズは幅146×奥行78×高さ21mmで、重量は約96g(電池含まず)。接続はBluetooth 3.0で、対応プロファイルはHID。iPhoneやiPadなど各種アップル製品に対応するが、iPhone 3G、第1/第2世代iPod touchでは使用できないので注意しよう。

 動作には単4電池2本が必要で、電池寿命はアルカリ電池使用時で約2ヵ月。パソコンハウス東映にて、各色4280円で販売されている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART