このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

絶対見るべきニコニコ動画 ― 最終回

決定版!絶対見るべきニコニコ動画2011【技術の無駄遣い編】

2011年12月29日 12時00分更新

文● 広田稔(@kawauso3

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2011年ニコニコ動画に登場した動画から、絶対見ておきたい名作・全50本を紹介する特集。VOCALOID踊ってみた&MMDにつづく最終回では、ニコ動を発表の場にする技術屋集団・ニコニコ技術部を中心に、「つくってみた」からすごい動画を厳選紹介する。

 「技術の無駄遣い」「才能の無駄遣い」とタグを付けられている通り、いずれも「そこまで高い技術力であえてそのネタ!?」と良い意味で驚き、その衝撃に笑ってしまう作品ばかり。ギークなものづくりに興味がわいたら、4月28~29日に開催されるニコ動公式フェス系イベント「ニコニコ超会議」内の「ニコつく2」も必ずチェックだ! 


大学の研究室にミクさんを召喚してみた



 今年も初音ミクというアイコンのもとに多くのエンジニアが集い、ニコニコ動画にさまざまな「謎の技術」を投下してきた。特に筆者が大好きなのは「投影してみた」(?)系のネタ。この動画もプロジェクターを使って初音ミクを三次元に「召還」している。その投影先が数百円の網戸というから驚きだ。ローコストなのにその場にいるようなリアルさを実現してる点が、まさに「枯れた技術の水平思考」といえる。同ジャンルでは、ASCII.jpでも取材した「Future Vision Projector」や、メガネなしで3Dを体験できる「fVisiOn」も要チェック。


【Skeletonics】「アームスーツ」っぽいもの作ってみた【完成版】



 ロボットに乗ってみたい……!! 男子なら誰しも一度は抱いた夢を、趣味の一環として叶えてしまったのがこの動画だ。正確に言えば手足の動きを拡張するアームスーツ。人間が動力なので、高速移動したり、極端に重いものを持ったりはできないが、見た目のインパクトはアニメのロボットそのものだ。軽快に走り、ペットボトルロケットを飛ばすシーンを見てると胸が熱くなってくる。飽きのこない動画の構成も含め、投稿者である沖縄工業高等専門学校の3人に心からの拍手を送らざるを得ない。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART