このページの本文へ

NokiaのWindows Phone「Lumia 800」のカラバリが揃った!

2011年12月16日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたNokia初のWindows Phone 7.5搭載スマートフォン「Lumia 800」の新カラーバリエーションがJan-gle秋葉原本店に登場した。

先日「Black」モデルの入荷をお伝えした「Lumia 800」。Nokia製品「N9」とほぼ同じデザインが採用されている
今回入荷を確認した「Magenta」(写真左)と「Cyan」(写真右)。目が痛くなるほどのポップな色合い

 Lumia 800はNokia初のWindows Phone 7.5搭載スマートフォン。カメラ機能には、有名なレンズメーカーのカールツァイスのユニットが搭載されている。

 同社Webサイトには「Black」「Magenta」「Cyan」の3色がラインナップされているが、今回販売を確認したのはMagentaとCyanの2色。先日お伝えしたBlackモデルとあわせてすべてのカラバリが登場した形だ。

microUSBカバーを開けてからSIMトレーを引き出す一風変わったギミックや、「Carl Zeiss」のロゴも確認できた

 筐体カラー以外のスペックはすべて先日お伝えしたBlackモデルと同様。念のため確認しておくと、480×800ドットの有機ELディスプレーに動作周波数1.4GHzのシングルコアCPU「Snapdragon MSM8255」を採用。512MBのシステムメモリーのほか、16GBのストレージ用メモリーが利用可能だ。

 サイズは幅61.2×奥行き12.1×高さ116.5mmで、重量は142g。価格は各色5万9800円となる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン