このページの本文へ

ふぉっくす紺子ちゃんのMMD用キャラクターデータを配信

2011年12月15日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ふぉっくす紺子ちゃんの「MikuMikuDance」用モデルデータ(.pmd)が完成した。これはかこみき氏が制作したもので、3Dモデルを踊らせるムービー製作用のフリーソフト「MikuMikuDance」(以下、MMD)にデータをドラッグ&ドロップすると、ふぉっくす紺子ちゃんのモデルがMMDの中で使えるというもの。

ふぉっくす紺子ちゃんの作者、永野つかさ先生公認のMMD用データが完成

 文末のリンクに含まれる「konko_111125_2.pmd」というファイルをMMDにドラッグ&ドロップすると、紺子モデルがMMDの中で使えるようになる。MMDの使い方を解説すると長くなるので割愛するが、このデータを使用し、自由にふぉっくす紺子ちゃんを踊らせてほしい。

MMD用データができるまで

初期の水着ver.。最初はパンツ一丁の姿だったのを、永野先生が加工して水着にした
等身を調節して、服を着せスカートの柄をいれたもの
名札を水色から黒に変更。その他、細かい修正を加える
ついに完成したふぉっくす紺子ちゃんのMMD用モデルデータ
無事完成して紺子ちゃんもニッコリ。いろいろな表情や振り付けで、自分だけの紺子ダンスを創りだしてほしい

【ダウンロードリンク】

ダウンロードはコチラ

 肝心のモデルデータは上記リンクよりダウンロードできます(約5.3MB)。動作には別途「MikuMikuDance」本体が必要です。なお、データの商用利用や転載は、禁止いたします。

※ファイルの使用方法および内容に関して、編集部では一切お答えできません。
 ファイルは有志が作成したものであり、弊社がMMDでの動作を保証するものではございません。
 あくまで個人で楽しむものとご理解下さい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中