このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

とある書き手の小物調査ーガジェットチェックー ― 第11回

iPhoneで撮った写真をA6フルカラー冊子にしよう!!

2011年12月07日 13時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホのカメラは手軽に写真撮影ができるだけでなく、さまざまなアプリによってロモ調だとかHDRだとか、ミニチュア風だとか、表現手法もアプリで追加できるため、ここ数年で一気に浸透したお手軽な写真遊びのひとつ。ガジェット野郎の巣窟たる弊誌読者諸君も、写真を弄って遊んでいるのではないだろうか?

筆者はこんな感じに撮った写真をレタッチして楽しんでいる

 さて、そういった写真はSNSにアップロードするのがメインだと思うが、ときどき冊子にしたいなぁと思うことはないだろうか。プレゼントにするという例もあるが、フルカラーだと高いというイメージがつきまとうし、手間だと思う人もいるだろう。
 そこで今回はガジェット利用ということで、写真冊子作成サービス「TOLOT」を紹介しよう。

iPhoneアプリから写真を選ぶだけ!

 使用するのは、App Storeからダウンロードできる「TOLOT」。アプリ価格は無料で同サービスに直接発注できる。費用は500円で、アドオンではなくクレジットカードかBitCash、楽天あんしん支払いサービスでのサインアップ。価格は送料無料の500円。事前の確認事項はそれくらい。あとは写真を選んで、表紙を選んで発注するだけ。iPhoneのライブラリかフォトストリーム上にある画像を選択できるため、iPhoneで撮影した画像だけでなく、PC側で加工した写真やスクリーンショットを使用できる。

 アプリの操作も簡単で、まずはサムネイルから最大62枚の写真を選ぶ。次に表紙。これも多数用意されているし、随時追加されているので、好みのものを選ぼう。

 写真の表紙を選んだあとは、編集作業だ。本のタイトルやサブタイトルだけでなく、写真の並び替えや空白ページに文字を入れるということもできる。ちょっとしたDTPソフトといってもいいだろう。ただし、フォントの選択や文字への装飾はできないので、この点は別途アプリで作成しておくと、より雰囲気のある本を作り出せる。

アプリが起動したら「新規作成」をタップライブラリかフォトストリームから、最大62枚の写真を選ぼう写真を選び終えると、編集画面に切り替わる。1ページごとにサムネイルが表示されるという仕組み。ここでタイトルやサブタイトルだけでなく、写真の追加や削除、移動も行なえる。もちろん、表紙の変更もできる
タイトルとサブタイトルを入力しているところページの編集メニュー。簡素でわかりやすい空白ページに文字を入れたプレビュー。解像度は低め
こちらは写真ページのプレビュー。同じくプレビューなので解像度は低い奥付けには名前やテキストも差し込める編集画面右上にある「プレビュー」をタップし、プレビュー画面で「注文」を選ぶと、発注になる
諸情報を入力したらあとは待つだけ。2~3日ほどで到着するようだ

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART