このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

とある書き手の小物調査ーガジェットチェックー ― 第15回

iPadとノートが同時充電できる12000mAhモバイルバッテリー

2012年02月18日 12時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jpを閲覧しているIT大好きな読者のなかには、ケータイを2台持ちしたり、タブレットデバイスに音楽プレイヤー、ノートPCも持ち歩く猛者もいることだろう。共通して抱えている問題としてあるのは、バッテリー残量じゃないかと思う。

 というわけで、今回はパワフルなモバイルバッテリーを紹介しよう。サンコーレアモノショップから発売中の「ノートPC用19V出力大容量バッテリー」だ。相変わらず、ストレートな製品名だが、あまり見ない19V出力に対応し、ソーラーでの充電もできる12000mAhのモバイルバッテリーである。変換プラグも盛りだくさんなので、ノートPCだけでなく、スマホもゲーム機の充電も安心だ!!

12000mAhだけど
充電時間は約3時間

 「ノートPC用19V出力大容量バッテリー」は黒いボディで、正面には大きくソーラーパネルが配置されているビジュアルが印象的だ。先に補助的な充電用途になるであろうソーラーパネルのスペックを紹介しておくと、パネルサイズ縦115mm×横75mmで、発電量1.41W。パネル面積がある分、発電量はあるのだが、バッテリー容量が12000mAhなのでアウトドアのときなど、少しでも充電しておきたい用といったところだろう。なお、本体の充電は付属のACアダプターで行なう。充電時間は約3時間と短く、さすがデジタルガジェット民が愛用するお店だけあり、充電時間の重要性をよくわかっている。ステキ。

パッケージは海外テイスト溢れる

 サイズはバッテリー容量12000mAhのイメージどおり大きい。幅167mm×奥行き95mm×高さ26.5mm、重量426g。7インチのタブレットデバイスをイメージしてもらうと、大きさがわかりやすいだろう。ただサイズの割に重量は500gを切っているため、持ち運び時の問題点は収納スペースだけと思っていい。

本体正面。ネルサイズ縦115mm×横75mmのソーラーパネル、LED・バッテリー残量チェックスイッチ、バッテリー残量表示用LEDがある本体上部。左から19V出力、5~16V出力、ソーラーインプット、LEDライト。また充電中やACアダプター使用中のLEDもあり、親切設計

 本体にはバッテリー残量を25%、50%、75%、100%で示すLEDやソーラー充電中であることを示すLED、出力(5V、9V、12V、16V)を示すLEDを搭載。また緊急時に対応するべく、LEDライトも搭載している。

本体左側面。長押しで開始する充電スイッチと出力を示すLEDがある。19Vの場合は5Vが点灯するのみ本体右側面。ACアダプターソケットがある
背面は面白い形状をしている。マット処理されているため滑りにくいのがうれしい。また下部のスピーカーらしき部分は、説明書にある蚊よけ機能のものと思われるが、使用不可能な状態で発売されているiPhone 4Sとのサイズ比較をしてみた

 付属品には充電用ACアダプターのほかに、充電用変換プラグも用意されている。ノートPC用17種だけではなく、フィーチャーフォン向けや各種USB、ゲーム機用までと幅広い。ノート用という製品名だが、実際にはスマホやゲーム機までもOKな優れたバッテリーなのだ。なおPS Vitaには非対応だが、USB端子タイプの変換プラグもあるため、サードパーティー製充電ケーブルの登場を待ちたい。

大量に付属されている変換プラグ。ノート用17種で大半のメーカーに対応している。またフィーチャーフォン用、microUSB、PSP用などの7種類も同梱ACアダプターは意外と小型タイプ。本体のバッテリー容量12000mAhなので持ち歩くケースはまずないだろう

 気になる出力は、2A(5V)、3A(9V/12V)、4A(16V/19V)という構成。カタログスペックを見る限りは、まず充電には困らないし、スマホも急速充電可能とおいしい。気になるのは複数デバイスの充電に耐えきるかどうか。それは次のページでチェックしていこう。

バッテリー残量は、25%、50%、75%、100%でわかるLEDライトはおまけに近いくらいの明るさ

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART