このページの本文へ

玄人志向「KRPW-PT600W/92+」、「KRPW-PT500W/92+」

約1万円で購入可能な500WのPLATINUM認証電源

2011年12月01日 22時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 玄人志向から80PLUS PLATINUM認証を取得した電源ユニット「KRPW-PT600W/92+」と「KRPW-PT500W/92+」が発売となった。

玄人志向から80PLUS PLATINUM認証を取得した電源ユニット「KRPW-PT600W/92+」と「KRPW-PT500W/92+」が発売

 80PLUS PLATINUM認証電源というと、どうしても高価な印象だが、そんなイメージを払拭しそうなモデルが今回の2モデルだ。特に500Wモデルの「KRPW-PT500W/92+」は1万800円という価格設定。ツクモ各店では、さらに今なら10%引きの1万円割れで購入することも可能だ。
 主なスペックは、いずれも+12V重視のシングルレーン仕様(600Wで50A/500Wで41.5A)で、高信頼固体コンデンサーおよび耐熱105度電解コンデンサーを採用。経年変化による素材の劣化を抑えたガラスエポキシ両面基板を採用することで、従来の紙フェノール使用製品に比べ、電源の信頼性と耐久性を向上させたという。

80PLUS PLATINUM認証電源としては異例の安さ。同モデルをして低価格化が進んだとは言えないものの、選択肢として広くなったのは確かである

 また搭載されるファンはファンコン機能搭載の120mm口径。600Wモデルで17.4dBA~20.6dBA、500Wモデルで17.2dBA~20.4dBAの静音動作を実現している。また、全体サイズが150(W)×125(D)×86(H)mmのショートサイズも特徴となる。
 コネクター構成は共通で、ATX20/24ピン×1、ATX12V 4ピン/EPS12V 8ピン×1、PCI-Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1、SATA×6、HDD×2、FDD×1。
 価格は500Wモデルの「KRPW-PT500W/92+」が1万800円、600Wモデルの「KRPW-PT600W/92+」が1万2800円。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中