このページの本文へ

サイズ「ENERGIA 450」

9000円で買える450WのGOLD電源がサイズから来週発売

2011年09月28日 22時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS GOLD認証を取得した容量450Wのサイズ製電源ユニット「ENERGIA(エナジア) 450」(型番:ENERGIA-450)のサンプルがツクモパソコン本店に入荷している。

80PLUS GOLD認証を取得した容量450Wのサイズ製電源ユニット「ENERGIA(エナジア) 450」(型番:ENERGIA-450)

 電源規格ATX12V Ver2.3/EPS12Vに準拠した80PLUS GOLD認証の新型電源。出力は+12Vシングルレーン仕様で、ケーブルはコストパフォーマンスを重視した直結式(非プラグイン)を採用。1次側に105度コンデンサーが採用されるのをはじめ、力率改善回路、アクティブPFC、各種安全回路を標準で備える。搭載ファンは120mm(可変)で、最大で1500rpm/28.4dBAとなる。
    本体サイズは、150(W)×140(D)×86(H)mm。コネクタ数は、ATXメイン20+4ピン×1、ATX/EPS12V 4+4ピン×1、PCI-Express 6+2ピン×1、PCI Express 6ピン×1、FDD×1、4ピンペリフェラル×6、SATA×4という構成だ。
 来週にも販売が始まる予定で、予価は8980円となっている。

搭載ファンは120mm(可変)で、最大でも1500rpm/28.4dBAの静音動作。価格も9000円割れを実現するコストパフォーマンスモデルだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中