このページの本文へ

iPhoneを装着できるPC/Mac用のキーボードが新発売

2011年09月23日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPod/iPhoneとPC/Macをワンタッチで切り替えて文字入力ができるキーボード「iBOW(型番:PIP-KB1)」が、プリンストンテクノロジーから発売された。

iPod/iPhoneとPC/Macをワンタッチで切り替えて文字入力ができるユニークなキーボード「iBOW」

 「Made for iPod」、「Made for iPhone」取得済みの、PC/Mac/iPod/iPhone用キーボード新製品。USBインターフェースのキーボードとしてPCでの使用に加え、iPod/iPhoneにワンタッチで切り替えることで、文字入力操作が可能。iPod/iPhoneのメール作成やネット検索のキーワードなど、文字入力を使い慣れたキーボードで操作できる。

 キーボード本体にはDockコネクターが装備されている。iPod/iPhoneモード時では、ホームボタン操作やロック操作、音楽の再生、早送り、巻き戻しなど11個のホットキーが利用できる。また、「Mobile Mouse Pro」などのiOSアプリを併用することで、接続したiPod TouchやiPhoneをPC/Macでの文字入力時のマウスやテンキーとして使用できる。加えてクレードルとしての機能も備えているため、装着したままバッテリーの充電やパソコンとの同期も可能だ。

専用スロット
キーボード右側にiPhone等を装着するDockコネクターを搭載。試しにケース付きのiPhone 4を搭載してみたところ、意外にも収まった。ある程度のケースならそのまま使えそうな印象だ

 キー数は英語87キー(オリジナル配列)で、キースイッチはパンタグラフ式。キーピッチ約19mm、キーストローク3mm。サイズは幅407×奥行き130×高さ25mm、重量は約640g。

 対応OSは、Windows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP(32bit)、Mac OS X 10.4.7以降。対応機種はiOS 4.2以降がインストールされたiPod touchおよびiPhone。

 価格は9480円で、パソコンハウス東映にて販売中だ。

裏面
裏面には滑り止めのゴム足を装備。モード切替ボタンはファンクションキー部分にも用意されている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART