このページの本文へ

iPhoneで“かな打ち”できるMFi認証のLightningキーボード

2016年01月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneやiPadで手軽にひらがな入力ができる、Lightning接続のキーボード「KB-LT-JP」がリンクスインターナショナルから発売。パソコンハウス東映と東映ランドにて販売がはじまっている。

iPhone直結で使えるLightning接続のキーボード「KB-LT-JP」が発売。コンパクトなテンキーレスデザインで、アップルのMFi認証も取得している

 iPhoneやiPadに直結でき、バッテリー不要で使用できるLightningコネクター搭載キーボードの新モデル。iOSに最適な英語キーボードベースながら、ひらがな刻印がプリントされているのが珍しい。ひらがな入力は慣れればローマ字入力よりも高速で入力できることから、iOSでひらがな入力を多用する人にはピッタリなモデルだ。

 専用アプリや設定を必要としないプラグアンドプレイに対応。テンキーレスの78キーを搭載し、フルキーボード同等の19mmピッチを確保したアイソレーションデザインを採用している。また、100万回のキーストロークに耐える高い耐久性も備える。

英語キーボードベースながら、かな入力用のひらがな刻印もプリントされた珍しいモデル。チルトスタンドは非搭載ながら、奥が一段高くなり傾斜付きで入力できる

 対応機種は、iPhone 5以降のiPhone、第4世代iPad、iPad Airシリーズ、iPad miniシリーズ、第5世代iPod touch。アップルの正規ライセンスであるMFi認証を取得しているため、iOSのバージョンアップや機器の相性に左右されずに使用可能だ。

 パソコンハウス東映と東映ランドにて、5810円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART