このページの本文へ

Intel「Core i7-2600S」

TDP65Wの「Core i7-2600S」にリテールBOX版が追加

2011年09月15日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年5月から販売が始まっているインテル製CPU「Core i」シリーズの低電圧モデル「Core i7-2600S」のトレイ版(バルク)だが、14日からリテール版の販売がスタートしている。

「Core i7-2600S」 トレイ版(バルク)が先行して販売中の「Core i7-2600S」にリテールBOX版が登場

 Core i7-2600Sは、クロック周波数が2.8GHz(Turbo Boost時3.8GHz)、クアッドコア/Hyper-Threadingサポートで、TDPは65W、キャッシュ容量が8MB、内蔵VGA機能に「Intel HD Graphics 2000」(クロック850MHz/最高1350MHz)を搭載しているLGA 1155対応のCPU。
 トレイ版(バルク)での販売が行なわれていた同CPUだが、14日からようやくリテールBOX版として流通が開始。当然ながらCPUクーラー同梱での販売となり、他のパーツとのセット購入が条件となることもない。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「Core i7-2600S」
¥24,380ドスパラ パーツ館
¥24,480パソコンショップアーク
クレバリー1号店
¥25,480ソフマップ秋葉原リユース総合館
PC DIY SHOP FreeT
価格表
モデルナンバー“2600”だけで3種類がある。用途に合わせて選択したい

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中