このページの本文へ

OS X Lion対応仮想化ソフト「Parallels Desktop 7 for Mac」

2011年09月07日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パラレルスは、Mac OS X Lionをサポートした仮想化ソフト「Parallels Desktop 7 for Mac」を発表した。ダウンロード版が9月7日発売で、パッケージ版は10月7日発売予定。価格は、ダウンロード版の通常版が8500円で、特別優待版が6800円、アップグレード版は5900円となっている。パッケージ版の価格は、1万1500円(特別優待版は7800円)。WindowsからMacに移行するユーザーに向けて、USBケーブルとチュートリアルビデオを同梱した「Parallels Desktop 7 Switch to Mac Edition」も用意される。

「Parallels Desktop 7 for Mac」(通常版)特別優待版

 このほか、トライアル版の配信が開始済み。パッケージ版販売開始までの期間、「Parallels Desktop 6 for Mac」ユーザーを対象とした無料バージョンアップ付きキャンペーンも実施する予定だ。

 Parallels Desktop 7 for Macは、操作性を改良したほか、WindowsソフトでもMission Control/Launch Pad/フルスクリーン化といったLionの新機能を活用できるようになった。また、アップルのLionの使用許諾の変更により、Lion(ホストOS)上で、ゲストOSとしてLionを動作させることが可能となっている。

 また、仮想化環境設定において、従来のメインメモリー割り当てに加えて、最大1GBのビデオメモリーを設定できるようになり、ゲストOS側の描画が高速化された。サウンド機能も強化され、5.1/7.1chサラウンドサウンドのサポートにより、音楽/ビデオ/ゲームなどを楽しみやすくなっている。

 なお、iPhone/iPadアプリ「Parallels Mobile」の新バージョンも公開されており、Parallels Desktop 7 for Macでのみ利用できる機能が追加されている。

Parallels MobileApp
価格450円
(期間限定特別価格)
作者Parallels
バージョン3.0.510 ファイル容量14.8MB
カテゴリーユーティリティ ユーザーの評価(2.5)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中