このページの本文へ

1.4GHz動作のCPUを搭載した「Xperia arc S」が海外で発表

2011年09月01日 01時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sony Ericssonは、ベルリンで開催中の家電ショー「IFA 2011」に合わせて、Xperiaシリーズの新モデル「Xperia arc S」を発表した。グローバル市場での発売は2011年第4四半期を予定しているが、日本についてはリリース内では触れられていない。

 Xperia arc Sは、従来モデルの「Xperia arc」をベースにしており、4.2型ディスプレー/810万画素のカメラ機能(Exmor R for mobile)といった主要スペックをはじめ、本体サイズ/重量(63×125×8.7mm/117g)にも変更はないが、メインプロセッサーに1.4GHz動作のSnapdragon MSM8255を搭載。Xperia arcの1GHzと比較して、よりスムーズな動作が期待できる。

 また、2011年リリースのXperiaシリーズ向けの新コンテンツとして、「Music Unlimited」「Video Unlimited」の両サービスも発表された。このうちVideo Unlimitedについては、サービス展開予定のエリアとして日本も含まれている

カラバリとして、グローバルモデルにもSakura Pinkが含まれている

 以下に、Xperia arcと比較したスペック表を掲載するが、NTTドコモからリリースされているモデルではなく、グローバルモデルのデータである点に注意していただきたい。

    Xperia arc S Xperia arc
ディスプレイ 4.2型液晶
画面解像度 480×854ドット
サイズ 63×125×8.7mm
重量 117g
CPU Snapdragon MSM8255 1.4GHz Snapdragon MSM8255 1GHz
OS Android 2.3.4 Android 2.3.3
(2.3.4にアップ予定)
カメラ 810万画素CMOS「Exmor R for mobile」
カラバリ Pure White、Midnight Blue、Misty Silver、Gloss Black、Sakura Pink Midnight Blue、Misty Silver

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART