このページの本文へ

OSは最新の2.3(Gingerbread)を搭載

ソニエリ「Xperia arc」を発表 日本市場にも投入予定!

2011年01月06日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー・エリクソンは、同社のAndroidスマートフォンの新製品として「Xperia arc」を発表した。Androidの最新バージョンである2.3(Gingerbread)を搭載し、日本を含むグローバルマーケットに、2011年第1四半期以降に投入予定だ。

 Xperia arcの特徴は従来モデルをさらに0.2型上回る、4.2型FWVGA(画面解像度は480×854ドット)のマルチタッチ対応液晶を採用しながら、本体サイズは63(幅)×125(縦)×8.7(厚)mmと、縦方向が若干大きくなった以外は横幅は変わらず、大幅に薄くなっている(従来機は63×119×13.1mm)。

 カメラ機能は「Exmor R for mobile」と名付けられた、810万画素のCMOSセンサーを採用。レンズもF値が2.4と明るく、暗い場所でも鮮やかな写真とHD動画が撮影できるとしている。

 メインプロセッサーは1GHz動作のクアルコム製。薄型化がなされたにも関わらず、バッテリ容量が1500mAhが維持されているのはうれしい点だ。カラーバリエーションは「Midnight Blue」「Misty Silver」の2つを用意する。通信規格は3Gでは800/850/1900/2100MHzの周波数に対応しており、この点からもXperiaと同じくNTTドコモからのリリースを予想することができる。

    Xperia arc Xperia
ディスプレイ 4.2型液晶 4型液晶
画面解像度 480×854ドット
サイズ 63×125×8.7mm 63×119×13.1mm
重量 117g 139g
OS Android 2.3 Android 1.6→2.1
カメラ 810万画素CMOS
「Exmor R for mobile」
810万画素CMOS
バッテリ容量 1500mAh
カラバリ Midnight Blue、
Misty Silver
Sensuous Black、
Luster White

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART