このページの本文へ

OCZ「RVD3-FHPX4-120G」、「RVD3X2-FHPX4-240G」

OCZの超高速SSD「RevoDrive3/X2」に安価な小容量モデル!

2011年08月11日 23時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCI Express x4接続のOCZ製超高速SSD「RevoDrive3」と「RevoDrive3×2」に、小容量モデルが登場した。

2製品
RevoDrive3シリーズの容量120GBモデル「RVD3-FHPX4-120G」と、RevoDrive3×2シリーズの容量240GBモデル「RVD3X2-FHPX4-240G」。いずれも4万円台と7万円台という比較的現実的な販売価格だ

 発売されたのは、RevoDrive3シリーズの容量120GBモデル「RVD3-FHPX4-120G」(SF-2281×2/読込み975MB/sec、書込み875MB/sec)と、RevoDrive3×2シリーズの容量240GBモデル「RVD3X2-FHPX4-240G」(SF-2281×4/読込み1500MB/sec、書込み1225MB/sec)の2製品。
 960GBで36万9800円などというモンスター級のモデルもラインナップする同シリーズだが、今回の2モデルはいずれも4万円台と7万円台という比較的現実的な販売価格となる。PCI Express接続のSSDに興味がある人は、この機会に思い切って購入してみてはいかがだろうか。
 販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「RVD3-FHPX4-120G」
¥44,800TSUKUMO eX.
¥44,980パソコンショップアーク
¥45,480PC DIY SHOP FreeT
「RVD3X2-FHPX4-240G」
¥78,970パソコンショップアーク
¥79,800TSUKUMO eX.
PC DIY SHOP FreeT

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中