このページの本文へ

Patriot「Pyro」シリーズ

500MB/secオーバーのPatriot製新SSDが約1万円で販売中

2011年08月05日 23時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Patriotから、SandForce製コントローラー「SF-2281」を採用する2.5インチSATA3.0(6Gbps)対応SSD「Pyro」シリーズが発売となった。

「Pyro」シリーズ
SandForce「SF-2281」を採用する2.5インチSATA3.0(6Gbps)対応SSD「Pyro」シリーズがPatriotから発売。60GBモデルで約1万円

 同製品はすでに販売中の「WILDFIRE」シリーズに引き続き、2モデル目となるSF-2281採用モデル。ラインナップおよび転送速度は、240GB「PP240GS25SSDR」および120GB「PP120GS25SSDR」が、最大読込み550MB/sec、最大書込み515MB/sec、4KBランダム書込み8万5000IOPS。60GB「PP60GS25SSDR」がそれぞれ520MB/sec、490MB/sec、8万IOPSとなる。
 このうち発売されたのは60GBモデルと120GBモデルの2製品で、価格は60GB「PP60GS25SSDR」がパソコンショップアークで1万480円、PC DIY SHOP FreeTで1万1800円。120GB「PP120GS25SSDR」がパソコンショップアークで1万9680円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中