このページの本文へ

Corsair「CSSD-F60GBGT-BK」

赤いボディが特徴的な高速SSDがCorsairから登場

2011年07月27日 22時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 赤いボディが特徴的なCorsair製のSerial ATA対応2.5インチSSD「CSSD-F60GBGT-BK」が発売された。

Force Series GT
コントローラーチップにSandForce SF-2200(SF-2281)を採用するForce Series GTシリーズ。60GBと低容量ながら高速な最新モデルを使いたいユーザーにとっては注目かもしれない

 Force Series GTシリーズの容量60GBモデル。インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)で、コントローラーチップにはお馴染みSandForce SF-2200(SF-2281)を採用。NANDフラッシュにはMicron製MLCタイプが搭載される。
 主なスペックは、最大読み込み速度が555MB/sec、最大書き込み速度が495MB/sec、4Kランダムライトは最大80000IOPS。Windows 7 Trimコマンド、S.M.A.R.T.、独自の「Garbage Collection」機能に対応するほか、付属品に2.5インチ→3.5インチ変換アダプターが含まれている。
 価格はパソコンショップアークで1万4430円。60GBと低容量ながら、最新のSF-2281搭載モデルを使いたいと考えているユーザーにとっては注目かもしれない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中