このページの本文へ

Xperiaの小型モデル! 海外版「Xperia mini」がアキバに来た

2011年08月06日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sony Ericsson製の3型(320×480ドット)スマートフォン「Xperia mini」がJan-gle秋葉原本店に入荷した。

「Xperia mini」
ハードウェアキーボード非搭載の「Xperia mini」。「Xperia mini pro」と同じくこちらも日本国内での販売は未定。入荷を確認したモデルは海外からの輸入品となる

 Xperia miniは、先日紹介した日本未発売モデル「Xperia mini pro」のキーボード非搭載版。「Xperia」シリーズとしては「Xperia X10 mini」の後継モデルにあたる。

インターフェース
Xperia mini proとは違い製品上部にはイヤフォンジャックが無く、電源スイッチのみのシンプルなデザイン。ホームボタンの下側面にイヤフォンジャックが搭載されていた
操作ボタン カラーラインナップ
左側面にはカメラ用ボタン、ボリュームコントロールボタンが並ぶカラーラインナップは2タイプ。それぞれには交換用パネルが付属する

 基本スペックはXperia mini proとほぼ同様で、1GHz動作のCPU(Snapdragon)や512MBのメインメモリーを搭載。ストレージ領域として320MBのフラッシュメモリーを内蔵する。また、microSDカードスロットを装備しているほか、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth(2.1+EDR)に対応する。

 なお、GSM、W-CDMAなどの通信方式に対応するが、いつものことながら日本国内での使用可否については不明だ。

比較
画像左が「Xperia mini」、右が「Xperia mini pro」。proの方がキーボードを搭載しているため厚みがあるのがわかる

 入荷確認したのはブラック(ダークブルーの交換用背面パネル付属)、ホワイト(同じくダークピンクのパネルが付属)の2タイプ。サイズは幅88×奥行き16×高さ52mm。重量は99gと非常に軽量だ。

 価格はどちらのカラーも2万7800円である。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART