このページの本文へ

注目はデュアルコア搭載のハイエンド機2モデル

北米スマホ市場でトップに立ったHTC 海外端末を日本で紹介

2011年06月24日 17時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 HTC Nipponは、海外におけるHTCのブランド戦略や製品展開についてプレス向け説明会を開催。HTC本社でCPO(チーフ・プロダクト・オフィサー)を務める小寺康司氏が説明を行なった。

HTC本社で製品を統括している小寺康司CPO

3倍の成長を見せたHTC
ハイエンド端末の注目はHTC Senseの新バージョン

 まずは現在の世界市場におけるHTCの現状について語られた。HTCの端末は0.8秒に1台、2011年の第1四半期は2010年の同時期と比較して、3倍のペースで販売したとする。また北米市場のスマートフォンシェアでは、2011年第1四半期にアップルとRIMを抜いて、首位に立っている。

スマホ市場の伸び以上に成長を見せるHTC。北米ではAppleやRIMを上回っている

 また、3月の同様の記者説明会後に海外で発表した端末として、「HTC Sensation」「HTC EVO 3D」の2台を披露した。ともに4.3型QHD液晶(540×960ドット)と1.2GHz動作のデュアルコアCPUを搭載するハイエンドAndroid端末で、同社の独自UI「HTC Sense」の最新バージョン(HTC Sense 3.0)がサクサクと動作する点が強調された。

 HTC Sense 3.0の具体的な新機能としては、HTC Senseではおなじみの天気ウィジェットが全画面でさらに美麗なアニメーションで動作する点、スリープから復帰した直後の端末ロック画面から、ユーザーが頻繁に利用する機能に直接アクセスできる点などが挙げられた。

高い処理性能を活かし、3D風ウィジェットも軽快に動くほか、天気ウィジェットもさらに進化
HTC Sense 3.0ではロック画面の解除が可能に。通常はロック解除→機能選択という操作が必要だが、右画面ではロック解除を行なうリングをアイコンアイコンの上に持っていくことで、すぐにその機能が利用できるようになる

 HTC Sensationはすでに北米市場でリリース済。HTC EVO 3Gは、さらにWiMAXと裸眼3D、ツインカメラに対応した端末で、アメリカのキャリアであるSprintから近々に発売される予定である。

4.3型QHD液晶で11.3mmという薄さのハイエンド端末「HTC Sensation」。背面やカバー裏までしっかりデザインにこだわりが見られるのも最近のHTC端末の特徴だ
こちらはアメリカのSprint向けに提供されるWiMAX搭載端末「EVO 3D」。背面には3D撮影用のツインカメラが
2Dと3Dの切り替えは物理的なスイッチで行なう。写真も動画も手軽に3D撮影が可能

独自の映像配信サービスを展開
日本市場にもこれから力を入れる

 上記2機種に加え、同社のタブレット端末「HTC Flyer」などで利用できる映像配信サービス「HTC Watch」についても説明が行なわれた。現在は北米とヨーロッパで展開されており、HTC Senseのウィジェットから映画やテレビドラマなどの映像コンテンツにアクセスできる。

DVDをジャケットで選ぶように手軽に動画コンテンツを購入できる「HTC Watch」

 HTC Watchの特徴としては、ストリーミング配信とダウンロード配信のハイブリッドにより、作品のジャケット写真をタップしてから10秒で視聴が可能になるほか、端末に用意されたHDMI端子を通じて、自宅の大画面テレビでもHD画質の映像を楽しめる点にある。日本国内でも2011年末から2012年頭には提供を開始したいとし、日本の映画やテレビドラマについても現在検討している。

 質疑応答では、日本市場での取り組みについても話題に上り、「我々は元々小さな会社だったので、全世界同時展開は難しかった」としながらも、国内キャリアとの協力の中で、最新グローバル端末の日本市場へのスピーディなリリースについて、今後力を入れていきたいという方向性を示した。

HTC初のタブレット端末「HTC Flyer」。7型の液晶ディスプレーを採用する。専用ペンでの手書きに対応。アプリを起動中にその上から手書きで文字や絵を追加できる。その画面は画像ファイルとして、メールで送ることも可能だ
こちらはQWERTYキー付きの“Facebookスマホ”の「HTC ChaCha」
ディスプレーは2.6型HVGA液晶(480×320ドット)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART