このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

NC JAPANも祝福、リネージュIIユーザーがリアル婚!?

2011年02月17日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 豪華なホテルと真っ白なチャペル。二次元萌えのASCII.jpの舞台には似つかわしくない瀟洒な佇まい。あの結婚式の悪夢の再来? いやいや、今回は本当に真面目で神聖な結婚式が行なわれるのだ!

2次元嫁大好きなASCII.jpのスタッフたちは縁遠く、自らが主人公となって近寄ることはないであろうリーガロイヤルホテル新居浜と、結婚式会場となった泉のチャペル

 2011年2月11日、今日この良き日に愛媛県新居浜のリーガロイヤルホテル新居浜にて挙式を上げるのは、NC JAPANがサービスを提供するオンラインゲーム「リネージュII」(以下、L2)がきっかけで交際を始めた、新郎みかん媛さんと新婦栗タルトさんの2人。
 2人が交際を始めたのは、すでにL2のプレイヤーだったみかん媛さんの同僚に2人がL2のプレイを誘われたことがきっかけ。ゲーム内でキャラクター同士がまず顔を合わせた2人は、その後行なわれたオフ会でリアルに出会い、家が近かったこともあって、オンオフを通じて交流を深め、結婚を迎えることになったとのこと。

チャペル内には、ご家族や遠くは九州から駆けつけたという血盟仲間、NC JAPANのスタッフたち(※チャペル内は両家ならびに会場に許可をいただいた上で撮影をしております)緊張した面持ちの新郎みかん媛さん

 なぜ筆者が、今となっては珍しくないオンラインゲームを通じて知り合った2人の結婚式を取材しているかについて、疑問に思う人もいるだろう。なんと、両家のご家族や二人の交際を暖かく見守り、時にはよき相談相手となったであろう“血盟”(ゲーム内コミュニティ)の仲間たちに加えて、L2の小髙プロデューサーや五條開発コーディネーター、FSのラエミナといったNC JAPANの面々が新郎新婦に招待され、式に参列すると聞いたためだ。
 これまでもオンラインゲームを通じて幾多の夫婦が誕生してきたことは見聞きしているが、その結婚式にサービスを提供するメーカーのスタッフが参列するという話は聞いたことがない。そこでASCII.jpでは、両家に御了承をいただいた上で、NC JAPANのスタッフたちを結婚式に招待するまでの経緯を、式を終えたばかりの新郎新婦と、結婚式に参列したNC JAPANのスタッフに聞いてみた。
 なお、新郎新婦が結婚にいたるまでの経緯は電撃オンラインに掲載される予定なので、そちらも合わせてご覧頂きたい。

お父様に引かれてバージンロードを歩く新婦栗タルトさん家族や友人たちに見守られるなか、厳かに式は進められた

――この度はご結婚おめでとうございます。早速ですが、今回NC JAPANの方々を結婚式に招くことになった経緯を教えてください。
みかん媛さん:ゲーム内の結婚式で牧師役をFSの方にお願いした際に「3週間後にリアルに結婚式をやるんです」と話したのが始まりでした。
栗タルトさん:そうそう、そのときに「結婚式に来ませんか?」って話をしたら本当に来ていただけることになって、しかもプレスの方まで……(笑)。

――大切な式に突然お邪魔いたしました(笑)。NC JAPANの皆さんは、結婚式への参列について新郎新婦からお話があったとのことですが、社内の反応はいかがでしたか?
NC JAPANスタッフ(以下、NCスタッフ):ゲーム内の結婚式は頻繁にありますし、ゲームを通じて知り合った方々が実際に結婚をしたというご報告をいただくことはありますが、結婚式にご招待いただいたのは今回が初めてでした。 結婚式に御招待いただいたことを会社に相談をしたところ、喜んで頂けることならぜひ参列しようということになり、後はとんとん拍子で話が進んで、今に至っています。

こちらは、リアル結婚式に先立ちゲーム内で行なわれた結婚式の様子を記録したスクリーンショット。牧師役はFSのラエミナさんが務めた式を終えた2人と記念撮影をするNC JAPANのスタッフ。後列左より小高プロデューサー、五條開発コーディネーター、FSラエミナ

――すんなりと参列することが決まったんですね。
NCスタッフ:そうですね。これまでオフラインのイベントでプレイヤーの皆さんとお会いする機会はあっても、個々のユーザーさんと交流をする機会というのがありませんでした。今後はもっと個々のユーザーさんとの交流も積極的にやっていこうと考えていたところだったこともあり、驚くほどすんなりと会社から許可がおりました。

――最後に、NCスタッフから参加の報告を聞いたときはどんな気持ちでしたか?
みかん媛さん:いやー、驚きました。まさか本当に来ていただけるとは思っていなかったですし。血盟のみんなに話をしたけど「またまた~」ってギャグだと思われました(笑)。
栗タルトさん:こんな遠いところに来てくださって嬉しいです。

――ありがとうございました。末永くお幸せに!

式終了後、インタビューに先立ち、NC JAPANより2人の新たな門出を祝い、L2グッズがプレゼントされた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ