このページの本文へ

収録現場に直撃インタビュー

「リネージュ2」新アップデートで尾高もえみが一人二役に挑戦!

2013年04月05日 18時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日発表された、プレイヤー待望の大型アップデート「リネージュII Goddess of Destruction Chapter3」。今回のアップデートに伴って、新たにNPCとして登場するキャラクターが追加される。今回は、春まで放送されていたアニメ「まんがーる!」で「原木つぐみ」としても活躍する尾高もえみちゃんが、強靭機敏な戦士の「ヘミン」と可憐なイメージの少女「クインシロード」の一人二役に挑戦するということで、1月下旬に都内某所で行なわれた収録を直撃。収録を終えたばかりのもえみちゃんに二役を演じてみての感想などを聞いてきたので、その模様や今回のアップデードの内容などをお伝えしていこう。

――尾高さんには、「電撃アスキー」などでオンラインゲームをプレイしていただいていますが、今回出演される「リネージュII」についての印象を教えて下さい。

尾高もえみさん(以下、尾高):すごい歴史がある作品というイメージがあるので、そんな歴史ある作品に参加させていただけることが光栄に思います。

――今回、女性らしいクインシロードと男らしいヘミンという正反対のキャラクターを演じるにあたり、なにか参考にしたことなどはありますか?

尾高:ヘミンには、参考にしたキャラクターがいます。ちょっとヘミンより強い感じはありますが、「もののけ姫」のエボシ様と「風の谷のナウシカ」のクシャナ殿下をイメージしてみました。

――クインシロードは、これまでに尾高さんが演じられてきたキャラクターの雰囲気に近いかと思いますが、自然な感じで演じられましたか?

尾高:クインシロードは、自分のやりたいというか一番理想に近いキャラクターだったので、自然に演じることができました。

――収録を終えられたわけですが、演じてみて手応えはいかがでしたか?

尾高:ヘミンは初挑戦のキャラクターだったので、皆さんに受け入れていただけるか心配なところがあります。ぜひ、感想をいただければと思います。

――尾高さんも知りたいと思うのですが、合田さん、ぶっちゃけ、尾高さんに声をお願いしようと思ったのはなんでなんですか?

NC JAPAN(リネージュ2 プロダクトマネージャー)合田真二さん(以下、合田):いきなり来ますね(苦笑)。

尾高:ききたーい!

合田:尾高さんのボイスサンプルを聞かせていただいた時に、この声はヘミンにピッタリだ! となり、お願いすることになりました。ボイスサンプルを頂いた時点では、こういった男勝りの役を演じられるのが初めてというのは、知らなかったのですよ。クインシロードは、少女の声をあてられていたということで、声の感じもいいし、こちらもお願いすることになりました。どちらかというとヘミンのほうが、先に決まった感じです。

尾高:わー、そうだったんですね。少年ボイスをボイスサンプルから無くそうって話もあったんですよ。それが、こうして、なくさないでよかったー!

――では、尾高さんが演じられた声を聞かれて、みていかがでしたか?

合田:最初、お会いした時に可愛らしい声の方が、どうなるのかと思っていましたが、やはりプロの方なんだなと、感心するほどパーフェクトでした。見事にキャラクターにハマっていただけました。

尾高:お褒めいただいてありがとうございます。これからも、がんばりますので、末永くよろしくお願いします。

――さて、今回のアップデートですが、このほかにもさまざまなキャラクターが登場するとのことですが、どんな内容か教えてもらえませんか

合田:まだ、話しちゃいけないこともあるんですが、今回、収録まで来ていただいたので、少しだけですよ。

これまでクラスが8つしかありませんでしたが、一気に4倍以上の34クラスに増えます。あと、竜がボスとして追加など、9年目を迎えるにふさわしい、盛りだくさんの内容となっています。すいません。ここまでです。これ以上の情報は、もう少しだけ待ってください!

――わかりました……。では、尾高さんに再び質問なんですが、「リネージュII」で気になるところとか、面白いなと思うところがありましたか?

尾高:映像はすごく綺麗だなと思いました。あと、キャラクターの種類が少し豊富ですごいですよね。私、結構マッチョなキャラクターが好きなので、そういったキャラクターがいるので、ハスハスしちゃいます。

――筋肉好きなんですね。気になるキャラクターとかいましたか? これとかかなりマッチョですが(資料にあったガチムチ系キャラクターを見せつつ)

尾高:あー、ここまでマッチョだと……。わりと細マッチョ系が好きなので、こちらのパラヤンさんが好みです。

――細マッチョ系ですか。「リネージュ2」の運営の方はみなさんキャラクターをお持ちですが、合田さんのキャラクターは?

合田:残念ながら、ひょろいエルフなんですよ。

――残念でしたね。尾高さんは、まだプレイを始められたばかりとのことなので、ここで合田さんから尾高さんへ「リネージュ2」にハマってもらえるような、ゲームの魅力をレクチャーしてみては?

合田:大役じゃないですか……。先ほども、尾高さんもおっしゃられていましたが映像は綺麗で見ているだけでも楽しいゲームです。着せ替え要素は、そこまで多くはありませんが、ひと通りありますし、冒険以外のことから入ってくと、ゲームが苦手な方でも楽しめるかもしれません。

尾高:着せ替え!(ガタッ)筋肉が見える……服装とかもあったりするんですか?

合田:「リネージュ2」は、御存知の通り、素っ裸から始まりますが、プレイヤーの個性や嗜好が表現できるくらいの衣装はご用意してあります。ぜひ、尾高さんも好みの衣装を用意して楽しんでください。

――では、最後に尾高さんからメッセージをいただければと思います。

尾高:すでにプレイされているプレイヤーさんたちが、とてもやさしいので、初心者の方でも楽しめると思います。私もプレイを進めていこうと思いますので、プレイヤーの皆さんよろしくお願いします。今回、長い歴史をもつ作品で、キャラクターを演じさせていただきました。皆様に愛していただけるよう頑張りましたので、愛してあげてください。よろしくお願いします。

――ありがとうございます。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ