このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ユーザーの熱気を大いに感じた「リネージュII」ユーザー参加イベント

2008年11月26日 22時00分更新

文● 飯塚/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第1報でもお伝えした通り(関連記事)、リネージュIIを提供しているエヌ・シー・ジャパンが11月22日に、北海道の札幌にてキャラバンイベントの第5回目「エヌ・シー・ジャパンが行く! in 札幌」を開催した。

「エヌ・シー・ジャパンが行く! in 札幌」

 最寄り駅からでもバスやタクシーを使わなければたどり着けない地域ながら、会場となったインターネットカフェ「やすらぎくらぶ清田2条店」には156人ものユーザーが集まり、名古屋会場などに比べるとやや少なめなものの、リネージュIIプレイヤーの熱意を感じられた。

会場はまさしく人の海!入り口には会場でもらえるメダルを使って回すガチャガチャが設置されており、ラストには全てカラになっていた
自作PCユーザーには激冷CPUクーラーでお馴染みのZALMANから発売となる、3Dディスプレイの展示もされていた。専用のメガネをつけると立体になって見えるとのことだが、どうやっても写真では表わせません!(笑)

もはや誰も分からない……
マニアックすぎるSSクイズにユーザーも混乱

 イベントの最初に行なわれたのは、1枚のSS(スクリーンショット)から世界のどこにあるのかを4択で答える「サーバー対抗 アデン大陸SSクイズGT」。4チームに分けられた各サーバーのメンバーと共に、かなりの難問に答えるというシステムになっている。問題はどこにでもいるようなモンスターを、周りの景色と合わせて場所を特定し、正解を当てるといったようなものから、お城の形状から正しい組み合わせを答えるといったような難問が出されていた。

 じっくりと考えて答えを出すチーム、コイントスで決めるチーム、多数決で決めるチームなど、それぞれの特色が出るチーム構成になっていると見られたが、それでも全チーム不正解の問題が全7問中3問も出るなど、かなりのムチャっぷりが感じられた。

会場で出された問題の一部を公開!(クリックすると正解が出ます)

ポイントは画面左上の煙
難問だが、優勝チームはコレを正解したのだ!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ