このページの本文へ

ZOTAC「M880GITX-A-E」

TDP15Wの「Turion II Neo K625」搭載マザーなどが登場

2010年12月14日 22時56分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZOTACからモバイル向けの低電圧版CPU「Turion II Neo K625」をオンボード搭載したMini-ITXフォームファクタのマザーボード「M880GITX-A-E」が発売となった。同時に、Socket AM3対応のMini-ITXマザー「880GITX-A-E」も登場しているので併せて紹介しよう。

2種類ZOTACからモバイル向けの低電圧版CPU「Turion II Neo K625」をオンボードに搭載したモデルなど、2種類のMini-ITXマザーが登場

TDP15Wのモバイル向けCPUオンボードの「M880GITX-A-E」

「M880GITX-A-E」
デュアルコア採用でクロック周波数1.5GHz、L2キャッシュ容量1MB×2、TDP15WというスペックのAMD製モバイル向け低電圧版CPU「Turion II Neo K625」をオンボードに搭載した「M880GITX-A-E」

 「M880GITX-A-E」は、AMD製モバイル向け低電圧版CPU「Turion II Neo K625」をオンボードに搭載したMini-ITXマザーボード。「Turion II Neo K625」は、デュアルコア採用でクロック周波数1.5GHz、L2キャッシュ容量1MB×2、TDP15Wというスペックで、大型のヒートシンクと冷却ファンを備えている。
 採用チップセットは、こちらもモバイル向けの「AMD M880G」+「SB820M」。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x1×1、Mini PCI-Express×1(無線LANカード搭載)、メモリスロットがDDR3 DIMM×2(DDR3-800/2GBまで)。オンボードインターフェイスとしてVGA(LFB 128MB DDR3)、6chサウンド、ギガビットイーサネット、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、SATA3.0×6、USB3.0×2などを搭載する。なお付属品にはDVI→D-SUB変換アダプタやSerial ATAケーブル、バックパネル、ロッドアンテナ×2などが付く。
 価格は以下の通りだ。

ポップ I/O部 裏面
SATA3.0×6、USB3.0×2などを搭載。I/O部にはDualLink対応DVIやHDMIのほか、DVI→D-SUB変換アダプタも付属している
価格ショップ
「M880GITX-A-E」
¥26,480パソコンハウス東映
¥26,800ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥26,970アーク

「880GITX-A-E」

 一方の「880GITX-A-E」は、チップセットに「AMD 880G」+「SB850」を採用したSocket AM3対応のMini-ITXマザー。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x1×1、Mini PCI-Express×1(無線LANカード搭載)、メモリスロットがDDR3 DIMM×2(DDR3-800/2GBまで)。
 オンボードインターフェイスとしてVGA(LFB 128MB DDR3)、6chサウンド、ギガビットイーサネット、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、SATA3.0×4、USB3.0×2などを搭載する。なお付属品にはDVI→D-SUB変換アダプタやSerial ATAケーブル、バックパネル、ロッドアンテナ×2などが付く。
 価格は以下の通り。

「880GITX-A-E」
チップセットに「AMD 880G」+「SB850」を採用したSocket AM3対応のMini-ITXマザー「880GITX-A-E」。TDP 95WまでのCPUがサポート対象となるが、「PhenomII X6」については明確な対応をうたっていない
価格ショップ
「880GITX-A-E」
¥13,480パソコンハウス東映
¥13,980ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥14,470アーク

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中